FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/10/19 (Mon) 12:44
日々のこと

時間をかけた外装のカラーイメージをまとめあげ、SketchUpで3Dを作成し、さらに色を検討して先週の土曜日に依頼者との打ち合わせを持ちました。

色使いを気にってもらえるかどうか大変緊張しましたが、依頼者と一緒に見えた不動産会社の代表が面白いとほめてくれたおかげで、わりとすんなり進みました。

建物を改造する予算も無い以上、色でイメージアップを図ろうと言う思いは伝わりました。内部の床も提案したラーチ合板の現物を見てもらい、これも面白いと言う反応でした。

ひとまずやれやれで、今度は工事費の見積もりを3社に依頼。はてさてどんな金額が出てくることやら楽しみです。

そんなこんなで今度は民家の増築の依頼が来て、打ち合わせの後、法的チェックをして問題ないことを確認しての後にエスキスをスタート。こじんまりとした規模の増築ですが、シンプルな形態を持たせようとイメージに近い形を模索しています。

しかし、いずれにしても設計料に関する重要事項説明なるものを契約前にしなければいけなくなったので、書類の整備や先方の都合の日程調整やらで、これはこれで煩雑な仕事です。

早く馬鹿な官僚共にいい様にこねくり回された建築基準法や建築士法を正しい状態にして欲しいものです。民主党政権がどういう風に進むのかわかりませんが、少し期待しています。



スポンサーサイト



<< あの男が長崎県知事に立候補するって? | ホーム | 長崎&広島 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP