プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/05/13 (Wed) 08:23
UBの排水の改善

今日は生活に役立つ情報。

私が居るマンションは築35年の10階建て。
入居当初は事務所だけで入ったのでそれほどは感じなかったのは、UBの排水の悪さ。
当初は徹夜して泊り込むとき以外は使用しなかったのでそれほど感じなかったのですが、シャワー程度の水でも排水口から水があふれてきてトラップの中の汚物も一緒に床にあふれてきていました。

汚ねーなーと思いつつも使用頻度は周に一回あるかないかなので、ほっときゃそのうち流れていくわと思う程度でした。それでもUBの床にあふれた水がすこしずづ流れてしまった後の汚いことには閉口して、少しは排水管をきれいにしなきゃな、ということでUBの排水トラップの中をブラシでこすると同時に排水管を綺麗にするというパイプスルーのような製品を使用したところ、確かにその製品を使った後は一時期は少しは流れが良くなるようでしたが、それでも排水口からあふれる水が少し減るという程度で、排水口からあふれて汚物が床に広がるのは同じ。

よほど前に住んでいた人がその方面の手入れをしていなかったようで、まず最初にこの部屋を見たときに驚いたのが浴室の汚かったこと。風呂を使っていなかったんじゃないかとか、あるいは土足で使った居たのかと思えるくらいに汚かったことを覚えています。

それでも事務所だけでしたのでUBの排水の流れの悪いのはそれほど気にしていませんでしたが、家族までがこのマンションに移り住んで、事務兼住まいとなったからにはそうは言ってられなくなりました。
女房娘が毎日風呂を使いますし、そのたびに汚いものが出てくるとクレームが付けられちゃ男として見逃すわけにはいかね~、ハァ~チョンチョンチョン。

で、どうしたかというと、市販の排水パイプ清掃剤には大きな期待が持てないことが分かったので、何かないもんかなとインターネットで検索していたところ、最初に見つけたのは微生物で排水管の中の目詰まりを数ヶ月にわたって徐々に無くしていくというアメリカの製品。
アメリカ嫌いの私にはアメリカ製品ということには抵抗がありましたが、微生物なら環境にもよかっぺと早速購入。製品到着後、週に何回か使用説明どおりに排水管に流しました、が、2ヶ月たっても状況に変化無し。

コレじゃいつまでたっても埒があかんと、この製品を諦め、さらに他にないものかと検索したところ、
業務用パイプクリーナーというのが目に入りました。
早速このサイトを読み込むと、排水管の中の汚れが2種類あり、それぞれに合う製品を使うことが書かれていました。なるほどなるほどと、なんと書く信用が置けそうでしたので物は試しと購入。

業務用の劇薬扱いの水酸化ナトリウム製の製品もあるために自己責任が問われますが、そこは慎重に使用。

まず最初に流したのはその水酸化ナトリウム。
コレを2日連続で使ったところ、効果はてきめん。あれだけ流れにくかったUBの排水が、するすると流れます。

日常的には週二回、別の粉状の微生物入りの製品(ピーエヌクリーンという製品名)を流すのですが、使用し始めて2ヶ月経ったところ、結構流れはいいようです。

コンスタントにピーエヌクリーンを流しておかないとすぐに流れが悪くなるようですので、コレも排水管の中が綺麗になるまでは時間もかかりそうですが、35年間、一度もこんなことをしたことが無ければがっちりと汚れがこびりついていることは予想できますので、2、3年はかかることを覚悟の上で取り組むしか無さそうです。

UBをはじめとして洗面所、台所からの悪臭も無くなり流れも改善しつつあるようです。

同じように流れが悪くて困っている方にその製品のサイトをご紹介します。
あ、言っときますが、私、別のこの会社からバックをもらっているわけじゃないので誤解が無いように。悪いと思ったら紹介しません。でも使ってみて、いいと思うか悪いと思うかはあなたしだい。

http://u-need.ocnk.net/page/20

スポンサーサイト

<< 図面集 | ホーム | 小沢辞任に寄せて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP