プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/03/23 (Mon) 13:00
建築の図面

建築の図面というものは、その昔は全てトレーシングペーパーに手書きで描いていました。

設計変更があるたびに消しゴムでシコシコ消して何度も書き直しをしたものでしたが、あまり変更が多くなるとトレペに白い線が残ったり破れたりしていたものです。

苦労して書き上げたトレペを青焼きという作業の時に機械に巻き込んだりして感光液だらけにしてしまったということを何度か経験したことのある中年以上の人は結構いるはず。そしてトレペに描いた図面(これは原図と呼びますね)を持ち運ぶとき、青焼図はともかく原図を持ち運ぶときに雨でも降られたら、風邪引いても原図は絶対に濡らすな、などといわれていたものでした。

そんなこんな時代から、いまや図面はほとんどがCADで作図の時代。データーはPCの中にあるので、図面を何枚出そうが感光液の心配が要らないので自由自在だし、上に書いたように巻き込んで感光液だらけにすることもないし、破れても簡単に再出力できるので問題ない。データーはメールで送受信するので途中で雨降られようが雪になろうが槍が降ろうが送信の回線が切断されない限り、人が運ぶわけではないので途中で事故が起きる心配もありません。

いやはや便利なものです。

手書きの頃は図面を書き出すときは一発勝負のようなものがありますので、レイアウトに神経を使っていました。とにかく見やすく分かりやすく描くということが必要ですね。
それがCADでは書き出すときにレイアウトも考える必要も無く、とりあえず書き込んで後で幾らでもレイアウトをして図面を整えられます。

そもそもこのレイアウトがうまいかどうかでその人のセンスも分かったりしたものでしたが、いまやその傾向が薄らいでしまいました。

CADなら変更が付き物の建築の図面も簡単に作業できますね。
確かに最初に図面化する作業時間は手書きとそれほど差はないように思えますが、なんといっても変更した場合の対応が桁違いに楽ですね。
配置が変わったり階高が変わったりしたら、手書きの時代はそりゃ気が遠くなりそうな時間がかかっていました。せっかく書き込んだ図面を消すというのはやりきれない気持ちになったものでしたが。

CADが世に出てから長い間2次元CADが主流でしたが、そろそろ3次元CADが主流になってきているようです。建築というの3次元的に立ち上がるからには3次元CADで作業できたほうが望ましいのは自明の理です。
ソフトによっては3次元で最初から作業していて全てが図面として反映されるという驚異的な製品も出ているようです。もちろん金額も驚異的ですが・・・

私もご他聞にもれずほぼ100%CADで図面を書いていますが、3次元CADはまだまだです。
理由は、上に書いたように3次元が図面に反映するというソフトは大手の設計事務所か仕事がバリバリ入っている事務所でもない限りとても買えないのと、多忙でもあったのでなかなか覚えようという気力が起きなかったのですが、このところ時間が取れるようになったので、んならばしてみっぺとばかりに取り組んだのが無料で出ているSketchUpという3次元CADです。これはGoogleからダウンロードできますので、まだの方はどぎゃんですか。

やり始めて面白いことは面白いですが、いつになったら実務に使えるようになるのかは後のお楽しみ。

しかしやっぱり模型を作るほうが慣れているせいか、おじさんには分かり易いような気がするけどなぁ・・・・でも、模型を作るとなると、小さな住宅のスタディ模型でも一日はかかるし、周り中がスチレンボードの切れ端で白っぽくなるし、猫が間違えて食べやしないかと気になるし、いやはや、これはこれで神経使いますワ・・・


スポンサーサイト

<< ローコストとは | ホーム | 住宅の引渡し >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP