プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2008/12/31 (Wed) 08:18
今年一年

「変」だった今年も今日で終わりです。

今年の後半になって派遣社員の契約解雇や学生の就職内定の取り消しなど、政治の貧困さが招いた非人間的な行為がまかり通っています。

外国に目を転じると、中東ではイスラエルが理不尽なミサイル攻撃をして一般市民に大多数の犠牲者を出しているにもかかわらず、終わらせたかったらハナスに降参しろと脅かしを掛けています。

このような理不尽な行為にもかかわらず、かのブッシュ帝国主義国家はイスラエル側に立った発言を繰り返しました。
さすが、第二次大戦中に日本国内の無差別大空襲で非戦闘員を虐殺し、あまつさえ広島、長崎にも非人道的な原爆を投下しても心の痛みのかけらも見せない自己都合主義ごり押し国家らしい姿ですが、相変わらずこの国のアメリカ傀儡政権は当たり障りのない見解を出してお茶を濁すだけ。

来年は未曾有(麻生は読めるようになったかな?)の大不況になると予想されていますが、傀儡政権はこのことを利用して政治の安定こそが経済発展につながるとか何とかいって過去の政策ミスにほっかむりをして訴えることでしょうし、蝙蝠政党の池田党は国民の生活が第一だとかなんとか見え透いたお題目を唱えるようですが、底が知れています。

なんだかんだ言っても来年は衆議院選挙もあります。

国民にこの国の現状や世界の動向、この国がアメリカ帝国主義の属国になったままの状態を是とするか非とするかの選択が問われます。

丑年は不景気な年になることが多いといわれています。

出口のないトンネルは無いといわれ続けている建築業界も、出口が見えないまま、また長いトンネルに迷い込んだような状況になるのでしょうか。

悲観してもシャーナイ。なるようにしかなりません。

幸せを感じるのは、金でも地位でもなく、自分の心が決めることだという格言があります。

生きているだけで丸儲け、ということを昔、さんまがTVで言っていましたが、そんな気持ちになれたら幸せを感じることが出来るのだろうと思います。

現実に、私はこのブログを書けているし、ごくわずかな人がこのブログを読んでくれています。その行為は生きていないと出来ないことです。

ありがたいことです。

そんな感謝の言葉を読んでいただいている皆さんに気持ちをこめて届けたいと思います。

今年1年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。m(__)m




スポンサーサイト

<< 世界の名建築 | ホーム | OH THIS IS CHRISTMAS >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP