プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2008/12/22 (Mon) 13:13
昨日は冬至

昨日は全国的に冬至でしたので、今日から一日ごとに夜が短くなってきます。そう考えるだけでもなんだか明るい気持ちになりませんか?

いったい日ごとにどれくらいの時間が短くなっていくかということを計算してみました。

馬鹿なやつだとお思いでしょうが、馬鹿なヤツほどこんなことに興味を持つんです。

今年の夏至と冬至の日の出、日の入りの福岡における時刻を調べてみると、
それぞれ 05:08 19:32 07:19 17:15 になっています。
夏至では14時間24分、冬至では9時56分が太陽が天空に存在している時間ですので、それを分に直すと864分、596分です。

したがって夏至と冬至の時間差は268分になります。

これを一年の半分の数値182日で割ると、1.47分=88.2秒になります。つまり、一日あたり1分28秒あまりずつ日が長くなっていっていることになります。意外に大きい数字だと思いませんか。だから2月頃は一年で一番寒い季節なのに遅い時間まで結構明るく感じるようになるわけです。

昨日より今日は1分28秒日が長くなってきていると思えば、なんだかワクワクしてきませんか?受験生の皆さん、春も間近です。

おーっとその前にクリスマスと正月があるぞっと。
そうそう、年賀状もまだだった。

あーっ!春はまだ遠いなぁ・・・・





スポンサーサイト

<< OH THIS IS CHRISTMAS | ホーム | 詐欺にご用心 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP