プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2008/08/26 (Tue) 15:29
オリンピック

ようやくオリンピックも終わり、TVではダイジェスト版がバンバン流れて、TV局の人は暫くは番組編成に悩まなくてよさそうですね。

結果が期待以上だったり期待はずれだったりいろいろ取りざたされていますが、勝負事は相手のあることだし自分の都合でどうにもなるものではないので仕方ないと思うんですが。

柔道だって、国際的にJUDOとなってしまった以上、日本の柔道にこだわるからレスリングと同じような攻撃にあっさり負けてしまうのは、以前から言われていたことで何も対策を講じていなかったんじゃないかと思えるのですが。
相手が研究してきて日本選手がそれに対応できなかったということでしょう。あんなものは柔道じゃないと言ったって、その流れで進んでしまった以上、それを元に戻すような政治力があれば別ですが文句を言うだけじゃ何も変わらない。

野球はあんなものでしょう。
アマチュア選手によるオリンピックになぜプロが参加できるのか分からないし、類まれな才能だからとは言っても実働半年でン億もらって甘やかされた連中が、金メダルという金にもならないことに必死になるわけが無いと思っていたので、一回も見ていないので経緯は分かりませんが、なんだかプロとはいえないような恥ずかしい試合だったようですね。

ソフトボールは、野球とはぜんぜん違う必死さが伝わり感動しました。

オグシオは確かに美人ペアーでした。ビジュアル的に見てて楽しかった。

夏祭りのオリンピックも終わり、祭りの後の寂しさが薄れる頃には秋本番です。


スポンサーサイト

<< 読み方 | ホーム | コンクリート >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP