プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2008/08/06 (Wed) 12:42
アメリカ帝国主義

今日、8月6日は広島の原爆記念日です。そして、3日後には長崎の原爆記念日になります。

原爆投下というジェノサイドそのものの行為に対して、アメリカは戦争の犠牲者を増やさないためだったので正当な行為だったという恥知らずな見解は、戦勝国は何をしても非難されないという典型。

戦闘行為に加担していない国民を大量に抹殺し、しかも今に至るまで後遺症に苦しめられているという現実に対して、反省もしないアメリカという国の傲慢さに反吐が出そうです。しかも、その国に対して抗議もせず、ひたすら媚びるだけの3流政治屋連中とその連中に権力を与えている国民のおめでたさにも。

私が子供のころ、近所にABCCという建物がありました。
当時は、アメリカの文化や雑誌などを紹介していると思っていました。本の色が綺麗だったので結構遊びに行きましたが、入れるところは一部に制限され、それ以外のところは静まり返って長い廊下が薄暗くて子供心にミステリーゾーンのようで不気味な感じを受けていました。

その施設が実は原爆の効果を調査するアメリカの機関だったということが大人になって知りました。

そのことを知ってからというもの、いくら子供のころで知らなかったとはいえそんなところに行っていたわが身が恥ずかしく、アメリカという国に心から憎しみを持ちました。

私は長崎出身なので、両親は幸いにも終戦時には現在の北朝鮮にいたおかげで原爆の被害にあいませんでしたが、身内にはやはり被爆者もおり、長いこと原爆病院という名の病院ですごさざるを得ず、その挙句、イタイイタイといいながら亡くなっていきました。

そんな現実を目の当たりにしているので、アメリカのその後の自分の国さえよければ他国の民族を大量に殺し自国の価値観を押し付ける帝国主義的態度に心から憎しみを覚えます。

今日から3日間、被爆者へ心からの哀悼の意を表します。


スポンサーサイト

<< 今日は何の日 | ホーム | 健康維持と実益 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP