FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2019/09/23 (Mon) 10:06
この国は誰が救うのか

台風の被害で送電線が倒れたことで、首都に隣接している千葉に停電が継続中ということに、一体どれほど遅れた国なんでしょう。これって本当に先進国を気取った国の話?

しかも被害に合われた方の災害援助金も、よほどのこともない限りは出ない。天災ならば保険金も出ない。

これ、トランプのポチがカミさんを連れてしょっちゅう海外旅行をして気前よく海外で大金をポンポンと出したり、親分のトランプから戦闘機を買えと恫喝されて慌てて1機ン十億円もする戦闘機を何機も買う約束して親分からお褒めをいただき、しっぽをブンブン振り回して喜んでいる愚かな姿をTVで見せつけられたりしているそのン十分の1でもいいから、この国の被害者に使うという発想は無いんかな。

送電線がバタバタと倒れた事実は、そもそもが欧米のように地下に埋設すればそうした被害もかなり少なく住むはずなのに、この国の為政者は電力会社のような大企業を守ることに政治生命をかけ続け、そこに生活している庶民のことは眼中にない愚策を続けてきました。
地上に電柱を立てた方が遥かに安上がりだし、電力会社にしてみれば投入する資金を低く抑えることができるため自分たちの儲けをしっかりと確保できます。その設けの中からほんのチョピリ自民党の政治屋連中に献金すれば、またぞろ自分たちの権益を官僚ぐるみで守ってくれるという美味しい仕組みが出来上がりです。

官僚も国民の下僕という意識はなく、国民の上に立って支配する立場という意識ありあり。
まあ、奴らにしてみれば大臣はコロコロ変わるから少しの間だけ連中に我慢すればいいという気持ちでしょう。

TVでもユーチューブでもこの国は特別な国だという思い上がったコメントを目にしますが、それは安倍が首相になってから顕著にどんどん国力が落ちてきている事実に目をそむけています。
本当に力があるのなら、こういう特別な国だとか清廉な民族だというような底の浅いマスターベーションのような考えを保つ必要があるはずがない。
むしろ低下し続けている国際的にも国力を高めたいのなら、この国にはどこに問題点があるのか、民族として何がかけているのかを分析し、それを解決していく方向に努力することこそが必要になることが分かっていない。

こういう事実に目を背けている連中が将来を担う若者に多いということ自体、この国の行末がどうなるのかか予想するだけでも恐ろしい。

千葉に台風の被害が発生していることが分かっているにも関わらず、この国の政治屋連中は、頭の悪い己のことしか考えない愚かな首相による内閣改造でお祭り騒ぎ。
人気だけがある二世タレント政治屋が、これみよがしに美形だけのタレントと結婚するという報道も、芸能記事と錯覚させるような事件もありました。

そういう諸々の記事を、産経、読売のような御用新聞社ならばいざしらず、臆面もなく書く新聞社も情けない。

なんだかこの国は住みにくい国になってきつつあります。
誰が救うのか。
今の所、次の首相の名前に上がっている連中に全く期待が持てない。またぞろ、愚かなポチが継続するのでしょうか。

バーボンをチビリながらラグビーのワールドカップでも見てウサを晴らすしかないのでしょう。




スポンサーサイト



| ホーム |

 BLOG TOP