FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/10/18 (Thu) 08:18
臭いものに蓋し続けた結果の社会

免震装置のKYBの不正が報道されました。毎度おなじみの謝罪シーンが放映されます。

免震ゴムの性能を偽った東洋ゴムから自動車の様々なデータの改ざんをさんざんしてきたスバル、日産、などなどパッと印象に残っている件を思いつくだけでもこれだけ出てきますが、今度は建物の安全に影響が大きい免震工法のデータの捏造ですか。

誠にこの国の企業は、バレなきゃ良い、儲けが大事という愛社精神で、そこには社会に奉仕するというほぼどこの会社でも社是として上げているはずの綺麗事が嘘まみれだということがバレバレです。いやいや、まともな国だからこそ、こういうことが表に出てくるんだという意見も確かに有りはするものの、それは偽造があることはやむを得ないと認めた上での自己弁護に過ぎない。そもそもがそういう捏造がある事自体に問題があるというところから考えないと、こうした庇い立てが出てくることがおかしいと思わないことに危機感を覚えます。

日本の製品は世界一優秀という、made in JAPAN というブランドに誇りを持っていたはずでしたが、こういうことが繰り返され、国民として真摯に反省しない結果がこうしたことが連続して発生しているということに思いを至らせましょう。

今でもどこかの企業が、バレなきゃ良い、会社ファーストという精神で製品を作り続けていることでしょう。
この「**ファースト」というフレーズも、かのアメリカ帝国の支配者やタヌキ顔の知事が散々使ってきましたので、少々嫌悪感を覚えるフレーズですが。一昔前は「アジェンダ」と事あるごとに発言していた元国会議員もいましたね。耳タコでした。

亡国の首相が「美しい国」という言葉を出していましたが、其の方が首相になってからというもの、こうした企業の劣化度がますます顕著になっているような気がします。

イギリスの調査でショックなデータを見ました。
電化製品の優秀さを日本製と中国製を比べた結果、中国製のほうが優れていたそうです。
この調査は日本や中国などで行われると自国に有利なように結論が誘導されますが、イギリスという国で行われたことが大事で、其の出された結果は中立的なものだろうと思われます。

日本は間もなく製品の優秀さでも、韓国に抜かれ、今まさに、中国からも抜かれそうな状況です。

日本の企業や役所が問題とされていることは、何かを決める時、失敗を恐れるため前例主義を取るということ。そこからは何もイノベーションは起きにくい。

日本が敗戦から復興して世界第二位の経済国まで至ったということを学び直すときが必要ではないかと思います。前例主義からは新しいものは出てきません。現状維持を最優先した結果が、なにか不都合な問題が起きたときに、ソレを隠すという意識が働くのじゃないでしょうか。

臭いものに蓋をし続けた結果が、捏造社会を作り上げてきたのじゃないかと思います。


スポンサーサイト



| ホーム |

 BLOG TOP