FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/02/27 (Tue) 07:54
冬季オリンピックの終了

長かった冬季オリンピックも終わり、TVではメダルを獲得した選手を呼んではしゃぎまわる番組ばかりで、そもそもオリンピックを斜に構えて見ている私にしてみればうるさいばかりですが、唯一、面白いキャラクターだと思ったのが男子フィギュアの2位になった宇野選手。廻りがオリンピックのメダルを取って大喜びしている中で、特にいつもの試合との違いを感じなかったとのコメント。

銀メダルにも大して価値を置いていない様子で、「別に・・」という姿勢に、むしろ好感が持てました。
沢尻よりしっかりと伝わりました。

メダル獲得数が国別で毎日のように新聞に乗っていましたが、そもそもがひねくれている私は、別に国が取っているわけじゃあんめーし、選手個人が頑張って獲得しているんだろうに、こういう記事を見ると、はたまた単純脳細胞しか持ち合わせていなくて二言目には「いままさに」という言葉しか使えない安倍ルフや安倍信者の右翼共の格好の国威向上に利用されるのだろうに、という感想しか持っていません。またまた、日本はすごい、日本は特別だ、という番組に使われるんでしょうかね。

これからはパラリンピックですが、とたんに記事にする機会も減るんでしょうね。むしろハンディを持っていても努力し続けている人たちの姿勢を報道スべき価値があるように思えるのは私だけでしょうか。

オリンピックの記事で新聞が埋め尽くされるほどでしたので、その間に催された卓球の国際試合などが全く何処にも乗っていなかったことは気の毒でした。

これが2年後には今度は東京ですか。

やれやれ、なんだかなー・・・・








スポンサーサイト



2018/02/11 (Sun) 07:03
すごい国日本

冬季オリンピックが始まり、早速新聞ではメダルがどうたらこうたら喧しい。

日本人は本番以外ではメダルをとったりすると、早速本番のオリンピッでも金メダルラッシュとかマスコミも騒ぎ立てます。そのプレッシャーに押しつぶされて本番では「本来の力を出せなかった。」というコメントばかり。

要は日本中こぞってプレッシャーを掛けすぎる、つまりオリンピックに特別な思いれが強すぎるのじゃないかと思います。日本の代表だから期待に応えなくっちゃとアスリートが無意識で思い込んでしまうと、それが結果、「本来の云々」というコメントを聞くはめになっていくのは毎度のこと。

もうお祭り騒ぎをするのはいい加減、やめたらどう?
たった2週間程度のスポーツの祭りで国税をン億円やン兆円も使う意味が無いと思いませんか。そんな大金をかけた施設が、祭りのあとにはお荷物になっているという事実は世界中で目にします。

競技場を構想する際に、アスリートが本来の力を出せるように意見を聞きながら作り出す。というコンセプトもよく目にしますが、ちょっとまっておくんなせ~。極少数のアスリートためにどれだけの税金が使われて、その税金があれば保育所がどれだけた建てられたのか考えたことってありますか?雇い止めになっている非正規社員の何人の生活が保証できるのか計算したことありますか?

確かに彼らアスリートはエリート中のエリート。東大に入るより遥かに困難なレベルに到達している人材には違いないとは思いますが、彼らに気に入るように大金を注ぎ込む競技場の話題はマスコミも取り上げやすいでしょうが、明日をも見えない生活を強いられている市政の人が多数存在していることに目をつぶり、話がずれるようですが、毎日航空機の騒音にさらされている沖縄の米軍基地周辺の学校施設や住民の生活などにも知らんぷりをかこう日本人。

たった2週間の祭りに浮かれている間に、その背後にどれだけの人が苦しんでいるのかを考えましょう。

馬鹿げたくらいに国税を浪費するお祭りにはほとんど興味がありません。

聞けばIOCの連中も信じられないくらいの高額報酬を取り、しかも泊まるホテルは国賓が泊まるレベルを要求しているそうな。現代の貴族的待遇を要求しているうそうな。

こんな貴族意識に凝り固まった連中にもどれだけ無駄な税金が使われているのかを、これから東京オリンピックをむかえるにあたり、考えるべきでしょう。都税だけなら東京都民以外は痛くも痒くもないですが、国税もつぎ込むとなったら国民一人ひとりの問題でもありますが、もう手遅れですか・・・・・

この国は官僚、新聞社、新聞記者、芸能人などひっくるめて権力者に媚びて気に入られないといい生活が送れない国になってしまいました。民主主義を標榜しながら、その実態は安倍ルフという皇帝を崇め奉る国になっています。

しかし、そういうことを許した国民に最大の責任がありますね。

コレが日本です。すごい国です。






2018/02/06 (Tue) 07:34
沖縄よ、お前もか!

名護市長選で公明党の強力な支持をえた自民党候補が勝ちました。名護市の衰退も市民からは基地問題より街の活性化を選びました。つまり国からの紐付きのお金をばらまいてもらう方を。

以前、理不尽な安保の一方的な押しつけに沖縄人が力を合わせて独立という選択肢もあるとブログに書きました。

基地問題に関しては「沖縄の人の民意を尊重する。」と相変わらずの誠意の欠片も見せない幼児性精神構造の持ち主が、ひたすらトランプに媚びまくって沖縄だけに基地問題を押し付け続けている為政者を頭に置く日本人。

そういう誠意のない為政者へTVにでまくる芸能人も媚びる連中が増殖し始め、それを隠しもしなくなってきました。

近頃妙に偉そうに見え始めたダウンタウンの松本、小藪、金八先生とか行って似非教師を気取った武田鉄矢。こいつらはもろに安倍ヨイショ組でしたが、しかし何よりもがっかりさせられたのが比較的リベラル的な発言もたまに見られたビートたけし。

自分の番組に安倍晋三が来た時、やたらとヨイショしまくった事実に、ああ、こいつも同じ穴の狢だと知らされました。

武田鉄矢に至っては、政権を批判するのはカッコイイと勘違いしているやつが多いと述べたそうですが、こいつが本物の教師じゃなくてよかったと思いましたね。何処をどう勘違いしてカッコイイと勘違いしていると思ったのか、底の浅い考えしか持っていない。

政権を批判するということは、その根っこには弱者も救われるようなより良き国になって欲しいという願いが有るということを知らない発言には頭の悪さが垣間見えた。

アメリカは、沖縄のみならず日本全体を植民地と認識している現状でも、愚かな日本軍によって敗戦直前に悲惨な惨状を経験した沖縄だけでもアメリカに媚びる政権に対峙してほしかったものですが、やはり金ですか。

石原ノブツグが「所詮金目でしょう」といったセリフが有名になりましたが、沖縄よ、お前もか!






| ホーム |

 BLOG TOP