プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/06/20 (Tue) 03:52
昨日の出来事

ここんとこ立て続けに書いていますが、実は昨日は私のン十回目の誕生日でした。

ただそれだけなら別に書くことなんぞありゃしませんが、昨日は娘三人からお祝いをもらいました。

帰省している長女からは日本酒とシャンパン、京都にいる次女からはお祝いのメール、大阪の末娘からは酒を呑むときに使えるようにと茶碗のプレゼント。

流石に酒からみばっかりですが(^_^;)

そして夕飯はカミさんと長女が作ったピザ。

カミさんと長女からおめでとうと言われながらシャンパングラスをカッチンした時に、ありがとうと思わずウルウルしてしまいました。

いままでこんなことはなかったんですが、流石に大腸がんを患ったということも有りで、家族がこういうふうにお祝いしてくれることに感激してしまいました。

ここんとこ頭の悪い首相の言動に毎日不愉快な思いをし続け、支持率が下がって慌てて見え透いた謝罪をまたまた繰り返す(この男、以前も戦争法案を強行採決した時にも、もっと丁寧に説明するべきだったとか言っていたはず。同じことを繰り返しちゃ形だけの謝罪をする卑怯さに反吐が出ます。)をTVで見ると、そのたびに気分が悪くなる毎日で、おまけにプリンターも死んじまったこともあっていささかカリカリしていましたが、それも一遍にすっ飛びました。

いやはやしこたま飲みました。
嬉しかったなー
子どもたちからこんなに祝ってもらったのは初めてですよ。

やっぱり私はついていると実感した日でした。

みなさんも俺は(私は)ツイていると口に出してみましょう。思うだけじゃだめです。そのことで本当にいいツキが回ってきますよ。

私が実践してきて実感していますから、騙されたと思って今から実行してみましょう。口に出すだけなら何も被害はありませんよ。






スポンサーサイト

2017/06/19 (Mon) 13:30
プリンターも死にました

土曜日に、民主主義国家としての日本は死んだというブログを書きましたが、今日、仕事で使っていたプリンターが死にました。

カラーインクがなくなったという表示が出たので新しいカートリッジを装填しても認識できないと出ます。おかしいなと思いつつ、何度も装填し直すと、そのうち他の全てのカートリッジまで認識しなくなりました。

インクが少なかったことが原因だろうと思い至急他の新しいカートリッジも買って装填しましたが、何度も同じように認識されません。 

こういう場合の対処方法を取っても同じことの繰り返し。手はインクで真っ黒クロスケになるわ、プリンターのカートリッジ挿入口はインクだらけになるわでそりゃもう大変だぁ。

綿棒で掃除しても同じことの繰り返し。

おいおいbrotherのプリンターさん、ちったあ俺の気持ちを忖度しろよ。俺はどっかの間抜け首相みたいに人の言うことに耳を貸さず、質問に対しても真摯に答えず、世間の反応にも頓着せず、カミさんとつるんで悪巧みをしては知らぬ存ぜぬを決め込む傲岸不遜な恥知らずなじゃないし。

現にちゃんとカートリッジも買い替えたとになー・・・・

要するにプリンターの調子が悪くなったということですが、互換インク使っていたためにへそ曲げたんかいな?
修理に出すというのも面倒。むしろ修理代のほうが新品買うより手間もコストも掛かりそう。

もともと使っているbrotherプリンターの印刷レベルは当初から悪く、写真画像はそりゃまあお粗末極まりなかった。ここ半年くらいは目詰りが酷いので目詰まりを解消するためのカートリッジで何度も繰り返しましたが全く解消されないため、やむを得ずA4対応だけのCANONのプリンターを買った次第でしたが。

確かにCANONの印刷レベルは高かったのは満足でしたが、A3対応、FAX、コピー、スキャナーができるインクジェットカラープリンターをネットで検索すると、EPSON、HPと有りはするものの、やっぱり同じメーカーしかなさそう。

やれやれまたbrotherか・・・・・・




2017/06/17 (Sat) 08:23
民主主義国家としての日本は死にました

国会の騒動は日本の民主国家としてのレベルのお粗末さを全世界に晒されましたね。

またあのような独裁者然とした低能首相とその子分ども、そしてその独裁者のやることなすことにご無理ごもっともと賛同する以前は平和の党だと勘違いしていたカルト宗教集団だけにしか支持されない政党や、弁護士だったはずの男が作り出した国民の権利を抑えつける自民党になんでも賛同する自民党外部団体の政党などを支持している民族としての熟成度も、いかに低レベルかをさらけ出しました。

本来なら権力者を監視し批判することが存在価値である一部の新聞やマスコミも、自民党や安倍独裁者の御用マスコミに成り下がったこともはっきりしました。

いつの間にか安倍はその新聞社の販売促進員になっていることも国会で暴露しましたね。

このようにいろいろと今更ながらですがハッキリしたことがわかった今回の国会でした。
そして何よりも、この自民党のやりたい放題に何ら有効な手立ても取れない、相変わらず無力無能な民進党。この政党に期待を持っている人はもはや貴重な人材でしょう。

さてさて、共謀罪が予想通り強行採決しました。

これは以前書いたように、あのような顛末を許すだけの議員を選んだ我々選挙民の責任です。

あの連中は議員になりさえすれば、あとは安泰という連中のほうが圧倒的に多い。それこそ国民のためにという気概を持っている議員はゼロではないでしょうが、砂の中のダイヤ。

右だ左だと喧しいネットの喧嘩腰の不毛なやりあいも、議論とは程遠い。このような風潮を作り出したのも、あの元弁護士が大阪知事になってから喧嘩腰のコメントを平気で出し、それをまたマスコミもそのまま放送したことがきっかけのような気がします。

 それまでの日本人は、そこまで喧嘩腰のやり取りはなかったはず。それにしても、ここに挙げるだけでも人格的に認められない連中がのさばってきました。

 日本の民主主義国家としての存在は、そして一部マスコミの存在も死にました。

さあこれからこの国は、誰にでも警察の監視がつきすすむ暗黒の世界に戻ります。あなたの行動、発言も、近所のポリから監視されるようになりますよ。注意しましょう。

この安倍を始めとする酷悪政治屋どもを排除し共謀罪を廃案にするためには、自民、公明、維新などの戦前回帰を図っている議員数を減らすことしかありません。

次の選挙で我々の怒りを思い知らせましょう。






 

2017/06/14 (Wed) 05:48
PCを変えました。

 5年程度使っていたノートパソコンの作動がおかしくなって、サブ用に買っていたノートパソコンに移行しましたが、CPUは前のパソコンがCorei5だったのが今回のはi3なので普通に考えれば前のほうが反応が早いように思えますが、何故か今回から使いだしたパソコンのほうが早い。

 電源入れてから読み取りがすっかり終わるまで、前のは45分かかりました(毎日毎日、本当にうんざりしていました)が、今度の方は15分程度で終わる様子。

 なぜかしら。いずれにしてもWINDOWSは立ち上がりが遅いってことは聞いていましたが、全く遅いですねー

 仕事として使うので外付けバックアップからデータを丸ごと移行しているのでデータ量としては大きな違いはないはずだし、前のはアメリカ製品ですが今回のはパソコン工房がオリジナルで作っている要は部品寄せ集めの製品だから結構リーズナブルでしたので、スペック的には目を見張る者はなかったような記憶がありますが、目立つロゴマークがないなら、よっしゃ、んならばフェラーリのステッカー、貼っちゃろと企んでいます。

 スイッチの位置が違うとか諸々いままでとの違いで戸惑いはまだありますが、慣れの問題。立ち上がりが早いってことに満足しています。

 前のパソコンはそれにしてもなんであんなに遅かったんだろう。

 キーボードの反応もおかしくなっていたし。
 「t」を打つと「t」を反応しなかった。例えば、この「たとえば」という文字は「tatoeba」と入力しますが、これが「aoeba」になってしまう状態でした。ゆっくり打つと反応しますが、仕事しているときに「t」文字だけをゆっくり打つなんてことはできないし、イライラも募るばかりでした。

 新しいパソコンに移行してもコピーし忘れたデータをUSBに保存しようと前のPCを時々は立ち上げますが、そのたびにHDの作動する音が大きくなってきたようです。おいおい、大丈夫か。と心配になります。45分程度待っているとようやく読み込みが終わりますが、USBを差し込んでもまた読み込みに少々時間がかかるという状態で、いやはや故障寸前という状態です。

 以前も故障したので修理に出したとき戻ってくるまで時間がかかって仕事にならなかったので今使い始めたパソコンをパソコン工房で買い求めたのですが、そのときはサブだからと思いCPUもi5は要らんなーと思ってi3にしたのですが、それでも前のより早い感じがするので正解だったかな。

 しかしこれからはBIMが主流になってくると思われるし、それを取り入れるとなるとかなりのハイスペックのPCにしないと作動しないそうな。

 いやはや、まいったな~。BIMなんて取り組んでみようと数年前に思いはしたものの、調べるとソフト代だけでも100万近い上にPCもハイスペックに買い換えなきゃいけないし、それよりも習得するのにどれくらい時間がかかるんだろうと思うと二の足を踏み続けていますものねー

 まあそれはともかく、新しくしたPCで今快適に仕事ができています。今まで働いてくれたPC殿、お世話になりました。

 何時かは廃棄処分になるでしょうが、それまでは床の間に(ありませんが)飾っておきます。


 

| ホーム |

 BLOG TOP