プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/07/31 (Sun) 12:58
懐かしい建物をGoogleearthで見つけました

 社会人になって間もないころに設計した建物をGoogle earth で検索してみました。

 紀元前の頃ですので、まあ残っていないだろうなと思っていたら、ナナナァンと昔のままの姿でありました。両隣の当時とは比べものにならない位の高いビルに挟まれていますが、外観や高さも当時のままでしっかりと建っていました。

 もうあれから何年経ってんだろう。当時はまだまだ修行中の身でしたので、必死に図面を書いていたのを思い出します。

 調子に乗って、ほぼ同じ時期のもう一つの思い出深い建物も検索してみました。こっちはいまも商店街にあるはずで、当時は各階とも店舗が入る雑居ビルでしたし、商店街の開発の影響でひょっとしたもう無いかもしれないと思いつつ記憶に残っている住所で検索した所、特徴のある平面が画面に出てきました。

 廻りは開発にあったと見えてすっかり当時の面影はありませんが、私が設計した建物は当時のままの姿です。
 片方は東京、もう一つは福岡にあります。
 
 いやはや感動モノでした。

 東京はともかく、福岡の方は機会が会ったら見に行こうと思います。ゼネコン在職時代の設計です。そうそう、東京にはもう一つ、3階建ての集合住宅が某駅前にありますが、これも今でもしっかりとありました。

 この集合住宅は建った当時は近辺では目立つ存在でしたので、高評価をいただいて、そりゃあ嬉しかったものです。



 
スポンサーサイト

2016/07/10 (Sun) 09:52
安倍晋三の企みに唯々諾々と従う日本人とマスコミ

今日は投票日ということはご存知でしょうし、18歳以上の人が投票権を行使する最初の選挙だということは、歴史的な日です。

そして、この日本を安倍の企みを受け入れるのかどうかも、日本人としての矜持がかかっています。

 日本を戦前の戦争国家にしたがる安倍晋三をはじめとする安倍にへつらっている自民党議員、自民党に捨てられないようにひたすら尾っぽを振って媚びへつらっている公明党、おおさか維新や日本の心などとわけのわからん自民党の補完勢力が、安倍晋三とその黒幕である日本会議の思いのままに憲法を変えて天皇主権国家にするということを我々日本人が受け入れるのでしょうか。

 彼らの企みに唯々諾々と従う日本人の姿を、世界に晒すのでしょうか。

 何れにしても若者の投票によって憲法を変えるだけの数の政党を選んだのなら、それは受け入れます。

 戦争をする国になるのなら、武器を持って殺し合いをする若者が必要なことを知らないわけではないはずから。また、そのような事態に陥った時、その時はもはや知らなかったでは済まされません。

 今回のイギリスのように結果が出てから、本当はそういうつもりじゃなかったと後から騒いでも後の祭りだという事実を学んでいるはずです。

 安倍晋三が強行的に可決した機密保護法案によって戦争する理由を知らされもせず、ただただ安倍晋三とその黒幕である日本国民会議という極右団体の企みを日本国民が受け入れたという事実は歴史に残るでしょう。

 それにしても日本の新聞社、TVなどの報道機関の軟弱さはどうしたことか。日頃は報道の自由とかを声高に傲慢さを見せるような記者どもが、ここに来てだんまりとはどういうことか。

 何度も書きますが、民主主義国家であるならば政権を批判することが報道機関であることが新聞社の役割のはずです。そういうことを捨て去って権力に迎合することを選択した安倍晋三にとっての人民日報紙の産経新聞と自民党の広報紙に成り下がっている読売新聞には期待があるはずもありませんが、反権力を標榜しているはずの朝日や毎日はどうしたことか。

 TVの報道姿勢もしかり。
 
 安倍晋三の子分になっている会長がいるNHK、人民日報社系列であるフジテレビ、読売系列の日本テレビのニュースには信頼性を置いていませんが、ほかの局のキャスターも腰が引けている。唯一評価できるのは、TBSの夕方からのニュースだけ。

 そして不甲斐ないのが朝日新聞。

 慰安婦の誤報を糾弾されて以来の新聞記事の内容の歯ごたえのなさに、数十年の愛読者として実に落胆の極み。戦前、戦中と時の権力者におもねて国民の戦意を高揚し続けたことに対しての反省を忘れたか。

 今や右傾化した日本社会において、タレントまでが仕事を失う恐れと自分の地位を賭けてまで安倍晋三の企みに対して反対を唱えていることに対し、あなた達は彼ら彼女らほどの覚悟も持ち合わせず、安穏として現在のステータスに惰眠を貪っている状況を恥じるべきではないか。

 報道機関に対して意のままにならないからと威圧する態度を隠そうともしない政権に対し、腰の引けた態度はどうしたことか。
 安倍晋三をはじめとする政権サイドの傲慢さに対し、何らの反論もできず、腰の引けた報道しかできないことに恥を知れ!

 それとも、会社自体が安倍政権に迎合し始めていることが影響しているのか。もしそうであるなら、もはや報道機関としての存在価値はないということを自ら悟るべき。

 その段階で、数十年来の読者を止めます。
日本のマスコミは、自らの地位を掛けて発言するタレントの覚悟にも劣る、政権の広報紙であると認識します。


2016/07/04 (Mon) 17:07
安倍晋三と極右団体日本会議の恐ろしさ

ダッカの事件、唖然としました。

 関係者の方々にご冥福をお祈りします

 安倍が、ISに日本人が殺害された時、もう二度と日本人に指一本触れさせないと大見えきったハズ。もとより私は口から先の出まかせ誠実さのかけらもない男のセリフになんの価値も見出していませんが、しかし、口先だけとはいえ明言したよな、安倍さん。

 いやしくも一国の首相たる安倍が明言したのは何だったんでしょうか。それとも、いつも言い訳する安倍シンパ連中のレトリック、殺されたのは自己責任?

 そんな愚かな首相がいる国民は、安心して外国で働けないだろうに。

 安倍のバックボーンになっている極右の国民会議という不気味な存在が、徐々に大きくなってきている薄気味悪さを感じる今の日本は、戦前のような天皇崇拝、国家主義、国民を弾圧する憲兵組織の復活を願っている様子。

 安倍の出現以来、まともな国じゃなくなってきているような気がするのは私だけでしょうか。日本バンザイ、天皇バンザイと言って未来の日本に大切な若者が愚かな政治屋や官僚の軍部に殺されていったことも忘れたのでしょうか。

 この国をアメリカの戦争加担に肩入れする国にすることを目的にしている安倍と国民会議は、バングラデシュの事件をどう捉えるのか知りたいものです。

 そもそも、そんな国にする国民会議は、日本民族を守ろうと言う本当の意味の愛国心があるのか?
 人より国家が前に来る戦前の体制にしたがっている国民会議はまともじゃない連中の集まりとしか思えませんが。







 

| ホーム |

 BLOG TOP