FC2ブログ

プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2016/05/28 (Sat) 09:13
広島は日米口先だけ男のショウでした

 オバマの広島視察を長々とTVで流し続けていました。演説も今朝の新聞には英語と日本語を併記していました。英文の学習にはいいかもと思ったくらいで、演説内容は全く心に響かず、プラハの演説以後、この男が核問題に関してどういうことを進めてきたのかを検証すると、言うほどのことはしてきていないという事実を知ると、広島でのキレイ事の演説も、所詮は自分のレガシーにするためのものでしかあり得ない。

 まったくの口先だけというのは、どこかの国の首相と全く同じ類系。

 沖縄の地位協定に関しても、ドイツや韓国でさえも改定しているのにもかかわらず、この国では相変わらずの属国。

 ヘリコプターに堂々とした姿で歩み寄るオバマの姿は、植民地を闊歩する帝王に見えました。

 そのそばにいる安倍のなんというみすぼらしさ。国会での傲慢な顔つきの片鱗も見せず、オバマという殿に従順に従う家来のよう。これがこの国の首相の姿かと情けなさも倍増します。

 それにしても、サミットという先進国の首脳が集まったのに、なぜオバマだけなのか。

 核がどれほど非人道的な兵器化ということを知ってもらうという目的なら、核を落としたアメリカの大統領をはじめとして他の核所有国の首脳も広島に来るようにスべきだったのではないか。

 沖縄の悲惨さを無視し、毎度の言葉だけの実感のこもらない「怒りを持っている」というコメントで済ませようとするオバマと安倍双方ともに口先男だということだけは伝わります。

 誠実さの欠片も見せない日米双方の指導者が、世界に仲良しこよしのショウを見せつけられた後味の悪さはいつまでも残ってしまいました。



 

 

 
スポンサーサイト



| ホーム |

 BLOG TOP