プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/07/29 (Wed) 14:21
大雨の体験

先日、生まれて初めてというくらいの豪雨を体験しました。といっても、外に居たわけじゃないのですが、窓から外を見ると、100ミリ/時間という雨量がどれほどすさまじいのか分かりました。大げさじゃなく、まるで滝の裏側に居るようで、それほど遠くない建物や駐車している車がまるで見えなくなりました。

雨粒も外を歩いている人に穴が開くんじゃないかというくらいの異常な大きさのものがすさまじい音を立てて降り注いでいる状態で、道路は見る見る水嵩を増して、道路側溝から排水しきれない雨水が噴出していました。

知り合いの構造事務所が入っているマンションも周辺の道路が冠水してしまい、車を出せない状態になったために所員全員が12時まで帰れなかったという報告を聞きましたが、いやはや、こんなときほど自宅兼事務所でよかったとつくづく思いました。

かれこれ20年以上前に私が東京在住の時に長崎で大水害がおきた時にも、100ミリの雨が降り続いていたということのようですので、そのすさまじさは今回の雨量以上でしたので予想をはるかに超えてたことでしょう。

日が変わってから私が設計したお宅に片っ端から電話して被害状況などを聞きましたが、幸いに一軒のお宅に漏水があった以外は被害も無く、それでようやくホッとした次第です。

通常、われわれが雨水排水のドレンの大きさや竪樋の大きさを決める際には、以前は100ミリの豪雨は何年に一回あるかないかという程度ですので、その雨量は常識的には無視した計算になっています。しかし、近年、頻繁にこれほどの雨量があるということになると、排水基準を見直す必要が出てきてもおかしくは無いですね。

地震の耐震性能を決める基準も、住宅の品質確保促進法では数百年に一度というスケールでの評価規定があるわけなので、これから先の排水基準も大幅な見直しが必要になるかもしれません。なにせ、道路側溝が排水しきれない雨水が見る見るうちに水嵩を増して走行中の車が水没する事態に至っては、こと人命に関わる問題だと思いますが、これらの都市のインフラから直していかないといけなくなるとすると、これまた莫大なコストがかかりますね。

これからの設計者の対応としては、建物の雨水排水管を計算値よりワンサイズもしくはツーサイズでも大きくしないといけないかもしれません。それでも、都市のインフラがそれに対応できていないのでしょうから、結果としては同じことになるのでしょうけど。
大雨で増水した川を見ると、土色になった水がすさまじい勢いで滝のように流れていきますし、その増水しきった川に道路からの雨水排水が大筒のように、これまた大量に流れ込んでいるのを見るにつけ、雨水は側溝に流す方式ではなく地中浸透方式が河川の負担も軽減できるし、豊かな地下水を作り出すということからも、環境境的にも優れているように思います。いいこと尽くめのような気がするのですが、なぜ雨水は道路側溝に流し込むのでしょうか。その側溝から河川に流れ込む方式を取っているから、このように大雨のときの河川の氾濫なども起こるわけですし。

話は変わりますが、耐震計算上は福岡は0.8でかまわないことになっていますが、以前に比べるとちょくちょく揺れていますので、東京と同じ1.0で計算したほうが安全かもしれません。当然コストアップになりますが、安全を見越してこういう考え方もあっていいのではないかと思います。

自然災害の多い国で生活している以上、それに対する策を講じることによるコストアップは止むを得ないところです。ヨーロッパのように地震も災害も少ない国の建築の柱なども、鉛直荷重だけを受け持てばいいので細くてスマート(コルビュジェのサボア邸などその際たるものです)なのに比べると、我国の建築は、柱は地震時の横揺れにも対応できるようにがっちり太く(太いために短く見えるのは短足民族と同じ)、雨も多いので竪樋なども太いものになっています。

これって、人間の体形も同じように見えませんか?何ででしょうね。
日本人も、日本猫も、日本犬も、日本馬も、そして建築も、皆欧米の足長スマートに比べると、寸胴短足。建築は理由が説明出来るけど、何で他も足が短いのか、誰か説明してくれぇ~!

PS.最近の若い女の子の足の長さも驚きますが、これも、同じ日本人なのに何故?



スポンサーサイト

2009/07/21 (Tue) 17:18
コージェネレーションシステム

設備関係器具の性能や種類の増加が目覚しく、それに伴い、環境に関連するキーワードを理解しておかないと置いてきぼりを喰らいそうです。

エコ何とかという言葉が多いのも、環境関連商品だと分かるような仕組みにしているのでしょうか。

ざっと上げると、
エコキュート
エコジョーズ
エコウィル
エコアイス
エネファーム
などなど。

これらのうち、エコウィル以下の言葉は、コージェネレーションシステムとかいう名前で総称されていて、1つのエネルギー(ガス等の燃料)から同時に2つ以上のエネルギー(電気や給湯等の熱)が作り出されるシステムのことを指しています。

エコキュート
電気によるヒートポンプ式給湯器のことで、電力会社が力を入れて盛んに宣伝していますが、ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットの2つで構成されています。この製品はエアコンの室外機並みの音(約32dB)が終日するので、設置場所は隣家への配慮が必要でしょう。電源は200Vの専用回線の直結接続が必要です。

エコジョーズ
なんだか駄洒落っぽいネーミングのようですが、ガス給湯器です。正式名称は、潜熱回収型高効率ガス給湯器といいます。
か、固苦しい・・・・
お湯を沸かす際に生じる排気ガスから熱を再利用する仕組みになっていて、メリットは
熱効率は約95%、CO2排出量約13%減、ガス代約1万円/年減など。
接続にはドレン排水管の接続が必要です。

エコウィル
家庭用コージェネレーションシステム。
ガス発電、給湯システム。1kwの発電で発生する2.8kwの廃熱を給湯や床暖房などに利用します。取付け費用は82万円、補助金として現在のところ124,000円。一定期間ごと(6000時間もしくは3年間のどちらか早いほう)に車検のような点検が必要です。

エコアイス
氷蓄熱式空調システムで水や氷に蓄熱(冷やし)冷房に利用する方式で冷房負荷を減らす手法。主に事務所や施設、工場などに向きます。蓄熱量の分だけ電力の契約容量を下げられます。

エネファーム
家庭用燃料電池を使ったコージェネレーションシステム。
ガス、LPG、灯油などから燃料となる水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて電気を作り出す装置です。発電能力は1kw。給湯能力は24号~27号程度。低騒音、低振動で、これから大いに期待できそうな装置ですが、現在のところの設置費用としては施工費ともで3,465,000円かかります。補助金は最高で140万円付くようですが、200万余は自己負担です。

いやはや、いろんな仕組みが出てきていますね。

他に建築的には自然エネルギーを利用する方式として、機械で自然エネルギーを利用する(太陽光発電や風力発電などの装置)アクティブシステムや、機械に頼らず、建物自体を工夫(通風やすだれ、格子など)して自然エネルギーを利用するパッシブシステムの2つの考え方もあります。

アルコール漬けの愚脳には一度に頭に入らないくらいですが、少しずつ覚えるしかありませんね。
フゥ~・・・

2009/07/20 (Mon) 11:02
カビ予防

関東地方と南九州はとっくに梅雨明けしたようですが、ここ福岡は今日も雨明日も雨っていう状態で、今週もずぅぅっと天気予報の欄には傘マークが付いています。
でも、ま、ものは考えようで、あのうだるような暑さでぐったりなる真夏よりも、やや涼しげな梅雨のほうがいいと思って受け入れます。これで雨も降らず蒸し暑くもなく、ひんやりとした空気がそこはかとなく漂っていれば文句無いんですが・・・

ところで、梅雨といえばカビ対策に頭を痛めるご家庭も多いと思いますが、カビにとっての栄養素は、一に睡眠二にストナじゃなくて、一に湿度二に温度。この2つの要素を取り除くことが必要です。

カビがいったん付いてしまうと、胞子が空気中に飛散しますので喘息などにかかる要因になるようです。特に空気をかき回すエアコンの内部にカビが出来てしまうと、部屋中にカビの胞子を撒き散らすことになりますので、エアコンのフィルターなどの点検をお勧めします。

ところで、住宅で一番温度も湿度も高い場所はお分かりですよね。そう、浴室です。
水気のあるところは必然的に湿度も当然高くなります。台所しかり、トイレしかり。洗面所などもそうですね。
基本的な対策としては換気をしっかりすることに尽きますが、トイレは蓋をしたほうがより効果的。しかし蓋の締め忘れが多い。

話は少々ずれますが(毎度のこと)、トイレの蓋を閉めると金持ちになるというような本がありましたね。これはトイレの便器に溜まっている水を蒸発させないという経済的理由もあるし、蒸発を防ぐことで湿気を押える目的もあるのでしょうが(スミマセン、読んでいないものですので、あくまでも私の推理です)、私の家では昔からトイレの便器の蓋は閉めるようにしていました。理由は湿気対策もそうでしょうが、便器のフォルムはふたを閉めて初めて完結するデザインだから、子供たちにもそれとなく教えていましたが、さて、この蓋を閉めると金持ちになるって・・・?ウ~ム、残念っ!!

話を戻して、金持ちになるかどうかは別にして、便器の蓋は以上の理由から締めましょう。

そして最大の湿気と温度のある浴室。
浴室のタイルがカビが出来て困っている人、けっこういらっしゃるでしょうが、これからの話は予防策ですので、カビが出来た人にとっては役に立ちません。

早い話が使用した後の壁や床に付いた水滴を完全に拭き取れば、まずカビは出来にくくなりますね。たしか同郷の福山マサヒロ(スミマセン、漢字知りません)が、お風呂のあとはスッポンポンで壁から床から拭きあげると言っていましたが、それはなかなか感心なことです。ま、スッポンポンでするかどうかは本人の趣味の問題でしょうが、しかし、たいていの人は毎日(のはず)のことですので、メンドクサイですよね。そこで、私が実行しているのは、最後に入った人が、床も壁も水をシャワーでかけて室温を下げること。もちろん換気扇は回しっぱなし。

これは冬は実行しなくてもいいですよ。せっかくお風呂で温まったのに、風邪引きます。これをするのは6月の梅雨入り前から9月くらいまで。水をかけて室温を下げてもあまり寒く感じない時期でいいと思います。

これをするだけでも、カビが付かないことは無いですが、実行しないよりはかなり減らせます。おまけに付いたカビもそれほど苦もなく取れます。だまされたと思ってやってみてください。

効果が無かったら?
ウ~ン・・・・、ゴメンナサイですね。



2009/07/17 (Fri) 14:06
木造の建物

建築の構造種別は木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造などバラエティに富んでいますが、どれがお薦めですかという問い合わせがまれに来ます。

其々に長所も短所もあるのでどれがいいという結論的なものは一概に出せないのは正直なところ。
超高層ならば鉄骨造にしないと法規上の問題や構造面で難しいことになるでしょうが、一般的なスケールでの建物では、最初に要望が無い限りは用途・工費・法規などで、どの構造にするかが自ずから決まってきます。

建築する条件が全て同じという前提での話でいくと、コストでは木造<鉄骨造<鉄筋コンクリート造というヒエラルキーが長いことありましたが、数年前の石油高騰時には鉄骨造と鉄筋コンクリート造が入れ替わることもありました。さらにもう1つ付け加えるとするならば、改悪基準法の影響で鉄骨造を避けて鉄筋コンクリート造にする流れも増えてきました。この辺の説明をすると長くなるので割愛させてもらいますが、以上の流れから見ると、木造というのはいつでも安定したポジションに居るようです。

この10年程前くらいから自然素材ということがもてはやされ、LOHASやサスティナブルなどのキーワードで木造が見直され、法規上も、規模は押えられていますが木造で耐火建築扱いが出来るようになってきましたので、これからは木造での大規模な建築がますます増えてくることを期待しています。

私も小学校の校舎の増築の際に木造でどうかとの提案をしましたが、補助金を受ける条件に合致しなかったために即座にボツになってしまいました。しかし、木造の持つ児童への精神的な好影響が様々に報告されているのを見るに付け、つくずく残念だったという気持ちはいまだに残っています。

人が木造の建物を経験するのは、木造のアパートや戸建てに住んでいるのでもなければ一般的には鉄筋コンクリート造の建物で生活しているうえに、戸建てでは木現しや漆喰などの材料を使えますが、普通は管理のしやすさから内装はビニール貼が普通でしょうね。要するに、居住者の健康より管理するほうの経済的な理由から、居住者はビニールに囲まれて生活を強いられていると考えてもいいと思います。かく言う私の事務所兼自宅も、床壁天井全てビニールです。金魚になったような気分です、ホント。そのうち、全面的に漆喰ば塗っちゃるケンね、とてぐすね引いていますが、何しろ先立つものが乏しいので、手薬煉引くばかりでなかなかですタイ・・・・

このように木造の建物に身を置く経験が非常に少なくなってきている現代で、子供たちには少しでも長く木造の建物の経験をしてもらいたいと思うばかりです。

私事ですが、その意味もあって我が娘どもを幼稚園に入れる際の選定基準は、木造校舎かどうかで選びました。そらまあ雨漏りのする恐ろしく古い校舎でした(驚くなかれ、トイレも汲み取りでした)が、娘どもにはしっかりと記憶に残っているようで、親としてもエガッタエガッタと妻と手に手を取って感涙に蒸せって居る次第です。 

2009/07/13 (Mon) 13:07
昨日と今日

昨日、東京都議会議員選挙の投票日でした。選挙結果は夜半に判明していたのでしょうが、私はBS放送でコルビュジェが取り上げられているほうを見ていました。

女優の菊川怜がナビゲーターになって、コルの少年期から晩年までのことをダイジェストに取り上げられていましたが、コルの父親が時計職人だったことから、スイスの時計職人のことや光をテーマにしていた画家などが紹介されていました。
なんと言っても感銘を受けたのは、あれだけの巨匠でありながら、晩年のコル夫妻の棲家は工場製品とおぼしき極小の住居に満足して死ぬまでそこで生活していたということ。天才建築家であれば建築に関するスキームを押えて細かいことは考慮していなかったんじゃないかと思っていましたが、コル夫妻の棲家や両親の家の収納の工夫を見て、私のような無名の凡才建築士と同じフィールドに居るような錯覚を持ちました。いや、あくまでも私の錯覚ですから。。

それにしても、菊川怜は確かに美人で頭脳明晰な女優のイメージでしすが、この番組では時計職人とウィットに富んだ悪戯っぽい会話をするところを見ると、美人というより愛くるしい女性に見えてきました。しかし、なぜか最後のほうは卓球の愛ちゃんとダブってきたのは私だけ・・・・?

で、今朝の新聞。
都議会議員選挙で自民が惨敗、民主が躍進、と一面に書いてありましたが、こんな状況にもかかわらず相変わらず池田カルト党は全員当選。私の住む地方の市議会議員選挙でも、カルト党の連中は全員当選します。

これって、ものすごく不気味だと思いませんか。

立候補者の所属する政党がオウム同様の池田が支配するカルト党であっても、候補者の人柄は千差万別のはずだし、考え方もまったく同じということは少ないのが普通だと思います。だから一般的には、得票が割れるので、同じ政党から何人も立候補させないという調整をしているはずです。

しかし、このカルト党。何人立候補しようが、ほとんど当選します。それは票が割れないということ。つまり、各人に当選できる得票がいきわたっているということ。

カルト党を池田信者以外はそれほど支持している人は居ないと思いますので、基礎票は池田狂支持者たちであるということは明らかです。
こうやって考えると、この狂気の集団の連中は投票を操作しているに違いないと予想できます。あなたは○×氏に入れなさいとか、一台の車に乗せて集団で投票にいっているという話も聞きます。

あくまでも自由意志で選挙をすることが民主主義の根幹であるはずなのに、投票行為を操作することは、北朝鮮の独裁国家となんら変わるところが無い思想の政党であることは明らか。この連中がキャスチングボートを握って政治を動かしているという怖さを知るべきです。そういえば、このカルト教の代表である池田は北朝鮮の人らしいので、この教団のマスゲームを見ても北朝鮮と見まがうくらだし、選挙でやっていることを考慮しても、なるほどと納得させられますが。

さて、衆議院選挙も間近です。

普段は音沙汰の無いカルト党信者の人から、またぞろ電話がかかってくることでしょう。公明党を宜しくと。その度に私は伝えています。

私は正常な精神の持ち主のつもりでいますので、ご期待に添えません。

2009/07/06 (Mon) 14:43

昨日、九州から離れて勤めている長女が、結婚前提で交際している彼氏を紹介しに連れてきました。
先月は兵庫で勤務している次女が同じように彼氏を連れてきたので、これで2ヶ月連続です。

そりゃまあ娘ばかり持ったものだし、いつかはこんな日が来ると覚悟はしていましたが、緊張して顔をこわばらせて娘の横に座っている彼氏の顔を最初はどうにもまともに見ることが出来ず、しばらくは目線をそらしながら、話題も世間話ばかりしていました。

そう、こんなシチュエーションでは娘の父親だって緊張するんだってことを、身をもって知りました。

その男をぶん殴って・・・、というナンセンスなことは考えもしませんが、どう接していいやら分からず時間が過ぎるばかりで、見かねた妻が、何か聞くこと無いの?と持ちかけたのをきっかけにようやく本題に入りました。

設計した建物を引き渡すときはまるで娘を嫁に出すような気分だとよく言われてきましたが、その意味で言えば私は本番に備えてかなりの予行演習をしたともいえるんでしょうが、しかし、本番ではどうなるんでしょうか。

白無垢姿の娘を父親が撮影して娘が泣きながらありがとうというシーンを父親が涙を流しながら見ているカメラのCMがありますが、我が娘どももいよいよ花嫁となることが決まってきた心境でこのCMを見ていると、その父親と私がダブってしまい、CMを見ながら私も涙を流すという状態になっています。いやはや、本番ではやっぱり泣いちまうような気がしますね。

先月、次女が来た後に、幼かった頃のことが映像のように浮かんできていましたが、今回も、長女の幼かった頃の映像がありありと、まるで過去にさかのぼって見ているような錯覚を起こすくらいでした。
娘を嫁がせるという実感は私の中では現実的に捕らえていないようですが、これが結婚式の時にはどうなることやら。

妻はなんかか嬉しそうなのは、娘と同じ女だからなのかもしれませんが、私は嬉しいという気持ちよりも、なんだか胸に少し穴が開いたような気分です。結婚式が終わったら、この穴が大きくなるような気がします。

もう一人、娘が残っています。あと一回、こういうことを経験しないといけないんですね。
ハァー、なんだかなぁ・・・・・・

でも、我が家は猫どもも含めて全て女なので四面楚歌状態が続いていましたが、これでようやく男性連合軍が作れると思えばいささかウレシ。連合軍の隊長はもちろん私です。


2009/07/03 (Fri) 11:15
超一流の傲慢男 そのまんま

麻生さんも総理大臣としての権威がまったく失せてしまいました。

日本郵政の西川社長を切るつもりだったのが、小泉とその子分の中川の脅しに屈して、鳩山のほうを罷免したことから、ますます国民から見捨てられ、挙句は自民党内部からも見限られる始末。

結局、自分の主義を安易に曲げたことでこの人としての底の浅さが見透かされた結果でしょう。

しかしそれにしても悪役を演じたのは小泉、中川とその取り巻き連中。
この連中はもはや選挙のことだけしか頭になく、国会議員の本分をすっかり忘れています。小泉は引退を表明しているにもかかわらず脅しを掛けて自分の意のままにしようとする、なんと言う悪辣な人物かと、改めて、この男が首相になった頃からとにかく反吐が出そうに嫌いな男でしたので、私の見る目もなかなかなものだと自負していますが。

その後に首相になったボンボンも、小泉同様に嫌悪感を感じる男でしたが、政権を放り出すという程度の精神構造しか持ち合わせていませんでした。そのレベルで世間を呆れさせたにもかかわらず、最近ではまたぞろ首相になるのを狙っているそうな。ほとほと頭の悪い奴は救いようが無い見本です。

頭が悪いといや、3流お笑い芸人から県知事になった東国原。

最近の発言を見ていると、人間というのはここまで傲慢になれるのかというくらいの見本。知事になって人気も出たので国会議員になれると思ったのみならず、自分が自民党から出れば、負けない、勝たせるとまで言い切りました。
確かこの男、知事に立候補したときには何処の政党ともしがらみがないということをアピールして、それで当選したはずでした。それがいつの間にか、自民党べったり。

宮崎を売込むことで、全国的に宮崎の知名度を上げたことは認めますが、それで周りからちやほやされ、褒められた挙句が、自分が何かをやれば必ず人が付いてくるとうぬぼれてしまった。国会議員になってあわよくば首相になれるか大臣の椅子を手に出来ると思い込むほどの謙虚さのかけらも無い男になってしまいました。

ここまで人というのは傲慢になれるという典型的な例。

実るほど、頭の下がる 稲穂かな

いう言葉を知らないと思えるような頭の悪さを露呈しています。

ま、知事になる前はいろいろと問題のある人物だったようで、それで周りから蔑まれてきたその反動なんでしょうね。

これ比べると、橋下は、さすがに頭がいいと思えますね。

東や森田のような頭の悪い男が知事をやっている県民の皆さん、目を覚ましましょう。
間違ってこのレベルの男を国家議員に選んだら、日本中から顰蹙買いますよ。

| ホーム |

 BLOG TOP