プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/02/11 (Sun) 07:03
すごい国日本

冬季オリンピックが始まり、早速新聞ではメダルがどうたらこうたら喧しい。

日本人は本番以外ではメダルをとったりすると、早速本番のオリンピッでも金メダルラッシュとかマスコミも騒ぎ立てます。そのプレッシャーに押しつぶされて本番では「本来の力を出せなかった。」というコメントばかり。

要は日本中こぞってプレッシャーを掛けすぎる、つまりオリンピックに特別な思いれが強すぎるのじゃないかと思います。日本の代表だから期待に応えなくっちゃとアスリートが無意識で思い込んでしまうと、それが結果、「本来の云々」というコメントを聞くはめになっていくのは毎度のこと。

もうお祭り騒ぎをするのはいい加減、やめたらどう?
たった2週間程度のスポーツの祭りで国税をン億円やン兆円も使う意味が無いと思いませんか。そんな大金をかけた施設が、祭りのあとにはお荷物になっているという事実は世界中で目にします。

競技場を構想する際に、アスリートが本来の力を出せるように意見を聞きながら作り出す。というコンセプトもよく目にしますが、ちょっとまっておくんなせ~。極少数のアスリートためにどれだけの税金が使われて、その税金があれば保育所がどれだけた建てられたのか考えたことってありますか?雇い止めになっている非正規社員の何人の生活が保証できるのか計算したことありますか?

確かに彼らアスリートはエリート中のエリート。東大に入るより遥かに困難なレベルに到達している人材には違いないとは思いますが、彼らに気に入るように大金を注ぎ込む競技場の話題はマスコミも取り上げやすいでしょうが、明日をも見えない生活を強いられている市政の人が多数存在していることに目をつぶり、話がずれるようですが、毎日航空機の騒音にさらされている沖縄の米軍基地周辺の学校施設や住民の生活などにも知らんぷりをかこう日本人。

たった2週間の祭りに浮かれている間に、その背後にどれだけの人が苦しんでいるのかを考えましょう。

馬鹿げたくらいに国税を浪費するお祭りにはほとんど興味がありません。

聞けばIOCの連中も信じられないくらいの高額報酬を取り、しかも泊まるホテルは国賓が泊まるレベルを要求しているそうな。現代の貴族的待遇を要求しているうそうな。

こんな貴族意識に凝り固まった連中にもどれだけ無駄な税金が使われているのかを、これから東京オリンピックをむかえるにあたり、考えるべきでしょう。都税だけなら東京都民以外は痛くも痒くもないですが、国税もつぎ込むとなったら国民一人ひとりの問題でもありますが、もう手遅れですか・・・・・

この国は官僚、新聞社、新聞記者、芸能人などひっくるめて権力者に媚びて気に入られないといい生活が送れない国になってしまいました。民主主義を標榜しながら、その実態は安倍ルフという皇帝を崇め奉る国になっています。

しかし、そういうことを許した国民に最大の責任がありますね。

コレが日本です。すごい国です。






スポンサーサイト

2018/02/06 (Tue) 07:34
沖縄よ、お前もか!

名護市長選で公明党の強力な支持をえた自民党候補が勝ちました。名護市の衰退も市民からは基地問題より街の活性化を選びました。つまり国からの紐付きのお金をばらまいてもらう方を。

以前、理不尽な安保の一方的な押しつけに沖縄人が力を合わせて独立という選択肢もあるとブログに書きました。

基地問題に関しては「沖縄の人の民意を尊重する。」と相変わらずの誠意の欠片も見せない幼児性精神構造の持ち主が、ひたすらトランプに媚びまくって沖縄だけに基地問題を押し付け続けている為政者を頭に置く日本人。

そういう誠意のない為政者へTVにでまくる芸能人も媚びる連中が増殖し始め、それを隠しもしなくなってきました。

近頃妙に偉そうに見え始めたダウンタウンの松本、小藪、金八先生とか行って似非教師を気取った武田鉄矢。こいつらはもろに安倍ヨイショ組でしたが、しかし何よりもがっかりさせられたのが比較的リベラル的な発言もたまに見られたビートたけし。

自分の番組に安倍晋三が来た時、やたらとヨイショしまくった事実に、ああ、こいつも同じ穴の狢だと知らされました。

武田鉄矢に至っては、政権を批判するのはカッコイイと勘違いしているやつが多いと述べたそうですが、こいつが本物の教師じゃなくてよかったと思いましたね。何処をどう勘違いしてカッコイイと勘違いしていると思ったのか、底の浅い考えしか持っていない。

政権を批判するということは、その根っこには弱者も救われるようなより良き国になって欲しいという願いが有るということを知らない発言には頭の悪さが垣間見えた。

アメリカは、沖縄のみならず日本全体を植民地と認識している現状でも、愚かな日本軍によって敗戦直前に悲惨な惨状を経験した沖縄だけでもアメリカに媚びる政権に対峙してほしかったものですが、やはり金ですか。

石原ノブツグが「所詮金目でしょう」といったセリフが有名になりましたが、沖縄よ、お前もか!






2017/11/12 (Sun) 10:16
V・ファーレン長崎がJ1昇格です。

今朝の朝刊でわかったことですが、J2のV/ファーレン長崎がJ1へ昇格することになりました。

やったー\(^o^)/

J1には九州からは鳥栖がポジションをキープしていますが、これで九州からは2つ目のJ1チームです。J1でポジションをキープして願わくば優勝争いにも加わるようになって欲しいものです。

とりあえず、J1昇格です。

今日は朝から気持ちいい。
モウナンモイエネー・・・

2017/10/25 (Wed) 17:28
この国の将来

連日、先の選挙の結果が新聞に載っていますね。

安倍ルフの得意満面な弛みきった不細工な顔が新聞やTVに出る不愉快極まりない日々を送っていますが、今度の選挙の結果で良かったことを上げると

1.足の引っ張り合いをしていた民進党で誰が安倍の補完議員かが分かったこと。そんなやつは出ていってもらってスッキリしたこと。

もっとも、私はもとから自民党出身者だらけの民主党支持者ではありませんでしたが。

2.小池という政治屋が恐ろしく権力欲が強く、自分がのし上がるためには他人を利用する極悪な性格をしていることがわかったこと。

こんなやつが将来の首相候補とは恐ろしい。

それにしても石原慎太郎を始めとして東京都民はろくでもないやつを続けて知事にするなー。気の毒だなー

小池はアナウンサー出身で、日本新党で国会議員に当選した当初はフレッシュなイメージが有りましたが、その後は権力者に擦り寄ったことで大臣に抜擢されるようになって、どんどん偉そうな態度が鼻につくようになってきましたね。こんなやつが政治家として評価されるという日本の政治レベルの底の浅さが情けない。

3.前原という奴はとことん間抜けだということが分かったこと。ひょっとしたら京都大学出身にも関わらず偏差値60に届かない成蹊大学出身者の安倍以下かも。

4.やっぱり松下政経塾からは前原、野田豚のような口先だけの間抜けしか生み出していないということがはっきしたこと。

まあ、それにしても若者が体制派だとは驚きました。
若者は絶えず現状に不満があるからこそ革新的だと思っていましたが、昔の若者の私には理解できません。

この国の将来を担っているこうした若者が、近い将来、無批判に国家権力に対して反発もせず唯々諾々と従う姿を想像すると、まるで中国や北朝鮮のような国になっていくのじゃないかと懸念されます。


2017/10/23 (Mon) 05:32
安倍独裁の始まりです

国民に対して誠意の欠片も見せない安倍晋三を、何故か国民は圧倒的に支持したようです。これからはこの国は安倍晋三の思いのままの国になっていくことでしょう。

戦前のような国家体制になったとしても、それは我々国民が選んだこと。その時に後悔しても遅すぎるということを学んだはずなのに。

あの緑のたぬきおばさんがしゃしゃり出なければ、あるいは野党が統一候補を立てて嘘つき共に鉄槌を下せたはずでしたが、権力欲むき出しのおばさんが希望の党とかいう似非野党を立ち上げ、それに騙されてホイホイと似非野党に参加した連中が今度の選挙結果を招いた責任は大きい。

モリカケも安倍が誠意を尽くして説明したという嘘を信じないにしても結果的にこいつを信任したということになるので、知的レベルが低いこの男は、もう済んだこととしてモリカケは無いものにするでしょうし、こいつにヨイショするばかりの産経、読売とその系列のフジテレビ、日本TVは言いなりに同調して、たとえこれから安倍にとって不都合なことが露見しても追求もしない御用メディアとしての性格をますます露わにすることでしょう。

日本人の政治レベルの低さを世界にさらけ出しましたね。調子に乗った安倍独裁政権を国民は選んだわけです。

唯一気分が良いのは、村田が勝ったこと。
選挙報道は気分が悪いばかりでしたので、タイトル戦だけを見ていました。

しかし日本には世界チャンピオンが多いのは喜ばしいことでしょうが、要するにそれだけ団体が多いってこと。つまり数が少ない時代ならチャンピオンになれないレベルの選手でも、今じゃチャンピオンになれるようです。

これって粗製乱造なこの国の政治屋のアナロジーですね。そして、そのレベルの政治屋しか選ばない国民の民度の低さをさらけ出しました。


2017/10/07 (Sat) 05:35
石黒和夫氏は幼稚園の後輩でした

ノーベル文学賞にKAZUO ISHIGURO氏に決まりましたね。おめでとうございます。

誇らしいのは長崎市新中川町出生で、なななぁんと我が母校である名門(と勝手に言ってます)桜ヶ丘幼稚園卒業。私の後輩です。といっても、もちろん面識も有るはずもなく、長崎には5歳位までしかいなくて6歳でロンドンに渡ったということですね。

それはともかく、ノーベル賞なんて全く無縁の存在が少し身近に感じられたものです。
だから何?ってツッコミ無しで m(_ _)m

毎年取り沙汰される村上さん。今年もだめでしたが、ハルキストが言うほどの作家じゃないってことでしょう。
私もそこまで言うんなら(誰も私に言いませんが)と数年前に「海辺のカフカ」を読みましたが、まるで面白くなく引き込まれもせず、なんだこりゃ、というものでした。
評論家の宮崎哲弥氏も、全く面白くないと言っていましたね。買っちまったもの仕方ないので我慢しながら読んだ記憶があり、それ以来、いくら評判になろうがなんだろうが二度と手を出そうと思わなくなりました。

そんな作家がノーベル文学賞を獲得したなら、やっぱり私には文学的センスが無いんだなと納得せざるを得ませんでしたが、未だに取れ無いので文学的才能の有無が未だに結論が出ません。まあ、私の文学的才能はそんな大層なもんじゃないんですが。

ここ数年、ノーベル賞を取る日本人が多くなっていますが、それもあと僅かで中国に抜かれる可能性が大きいのではないかと懸念しています。

アメリカやイギリスの名門大学に留学する生徒が、日本人は激減し中国人が大きく上回ってますます増加しているとの報道を見ると、日本人の内向き志向が顕著になってきて、「日本は素晴らしい特別な国だ。日本人は素晴らしい」という露骨な提灯番組やネットを見ていい気持ちになってしまって外国の先端技術や思想を身に着けようという明治維新以来の海外進出的気概が若者の間で薄まり、井の中の蛙的な国民になってきているのじゃないでしょうか。

将来のノーベル賞受賞者が中国に追い抜かれる日も遠くないという気がしています。

中国にGDPで追い抜かれた上に知的レベルでも追い抜かれた日には、アジアでナンバーワンと君臨していたプライドもなくなってしまうのでしょうね。

こうなったら日本はノルウェーやフィンランドのように、GDPはそれほど高くなくても国民が幸せに生きていける国を目指すという切り替えをシたらいかが。それこそがほんとうの意味で、上記の国と同様に世界が日本に一目置くことになると思います。

好戦的な発言を繰り返すポピュリスト低能政治屋どもや似非愛国的発言を繰り返す極右のTV司会者や評論家、芸NO人より、よほど日本を大事にしている考えではないかと思いますが、いかがでしょうか。

2017/10/04 (Wed) 07:37
安倍より質の悪さを露呈してきた小池

予想通りの展開になってきています。そう、希望の党とかいう似非政党。小池の本性がだんだん顕になってきましたね。

一緒に撮影したければ3万円出せとか、もう品格も何もあったもんじゃない。

今朝の朝日新聞の第一面は間違っています。「3局」ではなく「自民+公明の極悪政党」+「維新+日本のこころ+希望」VSリベラル政党の2項対立でしかありえない。

「希望の党」がどれだけ自民の補完勢力なのかは議会が始まったら白日のもとに晒されるでしょうが、小池がひょっとしたら安倍より質が悪い政治屋になる資質を見せ始めています。

こういう政治屋の傘下に尻尾を振って媚びて希望の党に参加した元民進党の連中。お前たちの政治姿勢というより政治屋という職業にしがみついた姿勢を忘れない。

希望の党も、失望の党だったと知ることになるでしょう。

安倍晋三ともども、小池百合子も日本を悪くする政治屋気質のようです。

2017/10/01 (Sun) 07:10
ろくでもない奴らが跳梁跋扈する政界

新たな女帝誕生の兆しです。

小池東京都知事が、合流を希望する議員に踏み絵を押し付けて、意に沿わない連中は排除すると傲慢極まりない態度で発言していました。

理念をかなぐり捨てて国会議員にしがみつきたい連中も情けない奴らですが、「排除」という、まるで人をモノ扱いするような発言にこの人の本来の性格がにじみ出ているようです。

この人が過去に権力者が変わるたびに媚びて擦り寄り、己の政治的地位を計算づくで高めていったという極めて打算的な経歴を持っていることは明らかですが、それでも東京都知事選挙では舛添のような人として何か欠落しているような前任者がいたおかげでよりマシと思われるイメージで都知事になりました。

その後、都政を私物化しやりたい放題をした石原の業績にストップをかけた手法で支持率が高い状態を維持しているようですが、最近では自分に媚びた議員ばかりの都の政党のトップになったということもあり、都議会は己の思いのままになると思い込んだ様子で、どんどん秘密主義的傾向が顕になってきた様子です。

安倍との違いが分かりません。

そして今度は、維新の党、日本のこころ、など、自民党の補完勢力にすぎない政党とタッグを組む様子。維新の党とは橋下や小泉と一緒にアメリカに日本を売り飛ばした竹中平蔵など、日本を悪くした奴らが橋渡しをしたらしい様子。

どうしてこうもロクでもない奴らが跳梁跋扈するのか、そしてそれができるのか。

日本の政治風土ってのはコレほど腐りきっているのかを思い知らされます。こういう連中に日本の行末が思いのままにされている現状に対し、私も含めて有権者は恥ずべきことでしょう。

その意志は選挙で示すしか無いでしょうが、政党は極右-右翼ばかりになり、リベラルな野党の存在が希薄です。

旧社会党や旧民主党の当時の党首の無能さによって現在の状況を生み出していることは間違いのないことですが、そういう状態にしてしまったのも我々有権者に大いに責任があります。

口先だけで誠意の欠片も見せない安倍晋三を、山口県の有権者がまともな判断をして政界から駆逐した(ありえませんが)としても、今度は小池女帝が君臨するだけ。そして己に従わない議員、ひいては国民を弾圧できる法案を強行採決することも十分予想できます。

どうしますか、皆さん。また戦前のような思想弾圧が跋扈する国にしますか。しまったと思った時にはもう遅いってこと、歴史で学びませんでしたか。

今度の選挙は、まさにその分水嶺になる重要な選挙になります。民主主義国家として存続し続けられるのか、小池、橋下、竹中、安倍などの極右連中の思い通りになり対立政党を弾圧する国主主義的国家になるのかの大きな選択を迫られています。



2017/09/26 (Tue) 07:23
安倍晋三の身勝手解散

憲法を蹴飛ばし、カミさんや腹蔵の友をひたすら守るために、やりたい放題の安倍晋三が疑惑隠し解散を強行します。

日本人はいつまでこの低俗な奴を首相とし続けるんでしょうか。

権力は己の欲望のために存在するとしか考えていない、明らかに政治家としての資質に欠けている政治屋そのものの行状.があからさまな男を、山口の選挙民はどう考えているのか聞いてみたいものです。

それに、ヒトラー大好きで避難民が来たら虐殺することを公言したあの麻生。

この男も何をしても何を言っても絶対当選すると思っているから、全く危機感がない。
飯塚の選挙民は人としての品性に欠ける男を無条件に当選さ続けていることに恥を感じないのか。

昔々、東京にいた頃、当時交際していた女性の出身地が新潟三区ということを聞いた時、彼女の実家は田中が何をしようが新潟三区に必要な人物だと言っていたそうな。

結局国会議員という国政に大きな影響を及ぼす立場でありながら、選挙区に国税を湯水のように注ぎ込んで選挙区の住民がいい生活になれば、結果として国会議員になれるという今の仕組みを考えると、安倍にしても麻生にしても、つまるところ一地方の選挙区だけが豊かになれば永久的に国会議員になれることを利用しているわけで。

そこで私の提案、というより以前から言われていたことですが、今の投票の仕組みは当選させたい人の名前を書きますが、もう一枚投票用紙を増やして、こいつだけは落としたいという人の名前を書かせるようにしたらもう少し投票率は上がるんじゃないでしょうか。

支持できる奴はいないけど、何があってもこいつだけは落としたいという奴はゴマンといますものね。

私に言わせれば、自民党議員はほぼ全員、公明党は全員、維新の党も全員ですが、ん~、絶対落としたいというやつを書くための投票用紙が何枚あったらいいんだか・・・


2017/09/16 (Sat) 10:10
キャンキャン吠える犬

北朝鮮の暴走が、いくら国際的に孤立しようが、暴走が止まりません。日本列島を核爆弾で沈没させるとか恐ろしい発言も平気で出す理性も何もない国家ですが、国というよりキムによるキムのための国家ですので、キムの意向なんでしょうか。

戦前の日本と同じように国際的に孤立しているようですが、大きな違いは、当時の日本はそれこそドイツ、イタリアのヨーロッパのファシスト国以外に味方になる国はなかったのですが、北朝鮮に関してはアメリカや日本、韓国がいくら目尻を釣り上げても、中国やロシア、東南アジアなど北朝鮮と交流している国が意外に存在することでしょう。

それに、在日朝鮮人はそれほどの危機感を持っていないようです。
というのも、本気でアメリカと戦争したら壊滅することは分かりきっているので、所詮は弱い犬が吠えるのと同じということのよう。

しかしキャンキャン吠えるだけならトランプも安倍も同じようなもの。
この二人を見ると、知的レベルの低い者同士のトランプと安倍が波長が合うのも分かるし、ひょっとしたらキムとも波長が合うかもしれない。

波長の合う者同士、顔を合わせてトランプ-安倍のような見え見えの仲良しごっこをキムも交えてすれば少しは世の中、平和になるのじゃないかいな。

キムも経験が少ない若いときに権力を引き受けたから、かなり突っ張ってんだろうと思います。その証拠に、側近を気に入らないと言うだけで粛清することで恐怖を与えて言うことを聞かせているんだろうと予想しますが。

いつの間にか権力は剥奪され、家庭内序列が最下層になっていることに気がついた時にはすでにパルチザン的権力剥奪闘争をする気力も失せてしまった、瞳が横長になった私の感想です。(^_^;)


| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE