プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2018/07/04 (Wed) 09:16
サッカー敗北に関しての所見

ワールドカップ、負けました。よくやったとかありがとうとか言ったコメントが多いようです。これって日本人の特質でしょうね。勝負ごとに負けても慰める、傷を舐める、よしよしお前はよくやったよと。

しかしなんだかなー、こんなんでいいのかい?あと少しで勝てたというところでアディショナルタイムに勝ち越し点を取られたという事実をどう見るの?

これははまるでドーハの悲劇のデジャブ。
FIFA3位のベルギーを本気にさせたから立派なの?それはやっぱり相手はやっぱりすごくて、日本はサッカーでは後進国にもかかわわずよくやったということですか?

どう見ても失敗が多かったことへの対応を取らないと、次のワールドカップでも予選を突破しただけでよくやったという称賛だけが声高になるだけ。これじゃ何時まで経ってもサッカー後進国。

FIFA1位のドイツに堂々と勝った韓国のガッツを見習うべき。

韓国から見習うということに反発するむきも多いかもしれませんが、自分たちに無いところは見習うという精神がないと、何時まで経っても日本は精神面での二流国どまり。過去には他国から見習う精神が脈々と続いてきたからこそ、今の日本の現状があることを知るべき。

いま日本は過去のどんな政権よりも嘘を平気で息をするように吐き続ける最悪質な安倍一味による権力の私物化によって日本の政治の信頼性が民主主義国家間にも急落しているという事実に対して、有権者は信頼性を取り戻すという行動も何も起こしてこない現状を鑑みると、サッカーの敗戦結果に対する日本人の大甘対応と同じなんだなと感じざるを得ない。

極悪政権や企業のコンプライス違反、官僚の保身に走って国民を欺き続けていることなどなど、こうした悪と汚染に満ち満ちたこの国の現状に対して、なんら糾弾しない誇り高かったはずのサムライの末裔はどこへ行くのか。

愚かな安倍によって自浄能力を失いかけているこの国の現状に対する今上天皇による危機感を持った心情は、どこにも届いていないようです。

スポンサーサイト

2018/06/19 (Tue) 08:50
大阪の地震で倒壊したブロック塀について

昨日の大阪の地震で、小学校のコンクリートブロック塀が倒れて小学生が犠牲になった痛ましい事故がありました。

記事によると、このブロック塀は高さが違反な上に転倒防止の控え壁も無かったようで明らかな建築基準法違反でしたが、よくよく読んてみると、高さ1.9mのコンクリートの塀の上に高さ1.6mのコンクリートブロック塀を積み上げていたようです。

本来のコンクリートブロック塀の高さ制限は、積み上げ式、つまり無筋のブロック塀は地面からの高さは1.2m以下、控え壁は4m以下毎に控え壁の幅、つまり控え壁そのものの長さはブロックの厚さの1.5倍以上必要です。
補強筋入りのコンクリートブロック塀の高さは、ブロックの厚みが15cm以上の場合、地面からの高さは2.2m以下、控え壁は3.4m以下毎に塀の高さの1/5以上の幅が必要で、基礎のコンクリートに十分縦筋を根入れが必要です。

その両方の基準からみると、地面からの高さが3.5mということはこれだけでも違反であるにもかかわらず無筋とのこと。さらに控え壁もないということになると、これは塀の施工業者の不作為責任が問われることになります。

この事故を見ても、目隠しのためとはいえ、こうした手抜き工事のコンクリートブロック塀を築造する際に、もしこの塀が倒れたらどういうことになるかという想像力が施工業者に欠落していたとしか思えません。

塀のそばを子供たちが毎日のように通ることを理解していれば、目隠しの目的であれば他のほかの軽い建材を使用することを考慮しなかったのかが残念です。こういう危険な塀のそばを子供たちが日常的に歩くことに対するリスク回避よりも、コンクリートブロックのほうが安くできるからという経済性を湯煎させたのでしょう。そもそもその塀が危険だということを理解していなかったのでしょうか。

このことはこの小学校に限らず日本中の企業に見られることは、毎日のように企業のコンプライアンス違反報道を目にします。ほぼ毎日のように企業の責任者や官僚、口害の多い政治屋が謝罪して頭を下げている写真も見飽きるほど目にします。
ことほどさように日本人は、コンプライアンスよりばれなきゃメッケモンという相変わらずのエコノミックアニマル的気質から脱却できていないということでしょうか。

今回の地震で図らずも犠牲になられた方々は、その直前まで元気に健やかに過ごしていたはずなのに、その直後には世の中からいなくなってしまうことを強いられた無念さに、胸が痛みます。無常さがしみます。

亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。m(__)m

仮に建物に被害がなかったとしても、大きく揺さぶられた後は建物の耐震性能が落ちますので、できるだけ速やかに建物の点検を信頼できる設計事務所や建築会社に依頼されることをお勧めします。

建物が存在している限り、居住者の人命と財産を守ることができるように点検しましょう。


2018/05/24 (Thu) 08:23
「逝きし」民族なのか

日本人の品性がボロボロ崩れ落ち、恥知らずな人物がウジ虫のごとくあとからあとから湧いて出てきています。

嘘を平気で着く、ウソがばれたらはぐらかしや知らんぷり、知らなかったなどというのみならず、果ては上から目線の恫喝さえを平気で行うという人物がいまや百花繚乱状態。

もとより日本会議の狂った連中が日本人は世界で尊敬されまくっているという狂信的お題目を信じているのは、ごく一部の物事を深く洞察しない表面的思考で価値判断を決めるような軽薄浅学な連中だと思っていますが、ソレニシテモボロボロ現れてきますねー。

その筆頭は言わずもがながの安倍晋三。
自分のカミさんが関係していたら首相も議員も辞めると大見えを切ったにも関わらず、その証拠が出てきたことを認めようとしない呆れた神経。彼には頭脳のレベルの低さのみならず人としての信頼性も高くないということをさらけ出しています。

次には麻生太郎。
とにもかくにも俺様的性格で、この男、天皇より自分のほうが偉いと思っていそう。頭や性格の悪さも安倍とほぼ同レベル。

政治家は最高の品性が必要だとヨーロッパの政治家が発言したこととは真逆の代表となる連中。
こいつらは政治「家」ではなく政治「屋」の称号がふさわしい。

そしていまや悪人代表になった日大アメフトの監督の内田とコーチの井上。内田は監督は辞めても副理事長は辞めないそうな。
それじゃ日大は何も変わらないでしょう。

反則行為を真摯に謝罪した選手を守ろうとしなかった日大でしたが、こと副理事長が記者会見をするとなると守ろうばかりにヒステリックな対応をとった日大関係の司会者。
こいつもあまりにも副理事長を守ろうという姿勢があからさますぎました。日大で学んでいる学生より副理事長が大事という姿勢に唖然としました。その姿勢は企業の経営者を守ろうという民間企業の姿勢とシンクロしています。

学び舎としての日大ブランドは急降下しましたね。

日大の在学生や日大を目指している受験生を、日大という企業を存続させるための存在としか思っていないことが今回の事例で露わになりました。

大学からは何の保護も受けずたった一人で記者会見に臨んだ学生の扱い方を見ても、そして内田やコーチの言い訳を見ても、とても教育者や教育にふさわしい大学とは思えません。

いやはやちょっと書くだけでもこの連中のように嘘をつくことが平気な国になってきています。そして驚くことに、平気で嘘ばかりつきまくっている奴を首相に置いている政権の支持率がまたあがり始めているそうな。

こんな低レベルの連中が権力者として君臨する政治体制を無批判に支持する安倍信者のコメンターや芸能人どもの低能コメントを見聞きするたびに、また安倍批判者や出自が日本人ではないというだけで反日というレッテルを張って攻撃するネット右翼どものおぞましい行動をニュースで見るたびに、日本人ってのはいつの間にこのような恥知らずな民族になり下がったのかと嘆くばかりです。

「逝きし世の面影」に書かれた、訪日外国人から見た江戸時代末期から明治時代初期までの愛すべき庶民としての日本人は、やはり「逝きし」民族なのでしょうか。

2018/05/01 (Tue) 09:14
娘を持つ父親として福田と山口のセクハラ行為に関して思うこと

財務官僚の福田とトキオの山口のセクハラ問題のニュースが盛り上がっています。

両方ともにセクハラということに関しては同じカテゴリーに入るのが社会的には一般的ですが、3人の娘の親父としての立場では福田と山口とは異なるとらえ方をしています。

福田の件。
彼の行為は、仕事上官僚のコメントを取材せざるを得ない記者である被害者と、国によって生活が保障されていて権力を持たされている自分との立場の違いを利用したパワーハラスメントでもあり、被害者には何の落ち度もない。

TVで訳知りの顔のコメンテーターと称する連中や人の気持ちを全く理解しようとしない、いや理解する能力がない麻生が、女性が記者をするのが間違っているかのようなコメントをしていますが、それは明らかに性差別であことに思いが至らない彼ら自身で自らが低能であることを露呈しています。

麻生は漢字が読めないことだけでも、どれだけ頭が悪いんだと唖然としますが、この国の最高権力者と副権力者は二人して驚くほどの低IQぶりを見ると、類は類を呼ぶという格言は当たっていると実感します。

山口の件。
酔っぱらった山口が被害者を電話で呼び出して、そこで強引にキスをしたとかなんとかかんとか。あまりにもくだらなさ過ぎて記事の詳細を読む気にもなりませんでしたが、アイドルというポジションを利用してファンを呼び出してセクハラをする行為は、ここまでは福田と同じ。というより、福田と違って実行したという意味ではより悪質。

こういう行為に関して奴らを擁護する気はさらさらありませんが、私が問題とするのは、酔っ払いからの呼び出し電話にノコノコと独身男性の部屋にやってきたという女子高生。

二人で来たそうですが、酔っぱらって女に飢えた男にしてみれば、一人も二人も同じ、力ずくで抑えられます。<いや、経験があるわけないですが、当然予想できます。>

日野のトラックのCMで幼児でさえおもちゃが崩れて「キケンヲサッチ」と言っているのに、まもなく大人の女になろうとしている女子高生が、電話が来た時点でキケンヲサッチしなかったのか?

それもとも、アイドルから直接電話が来た私ってすごいと鼻高々さんになったのか。
これって「日本はすごい」と煽りまくっている、日本会議が礼賛する昨今のTV番組と同レベルの知性の低さ。

トイレに逃げて母親に携帯で助けを求めたことで山口の行為があからさまになり警察沙汰になったわけですが、同じセクハラ被害者として、この女子高生と先の女性記者とは私は同列には置けない。

明らかに女子高生のほうが愚か。

山口の強引な行為にさぞや怖い思いをしたことでしょう。しかし、この女子高生、キスだけで済んでよかったと思うしかないでしょう。考えの甘さは、女子高生が未成年ということを考慮すれば、やむを得ないかもしれませんが。

しかし、この行為に対して、人に厳しく己に甘い右翼司会者辛坊の得意のフレーズである「自己責任」という言葉しか思い浮かばない。

それにしてもこの女子高生の父親はどう感じたのでしょうか。
このような娘に育ててしまったことに対し、己のしつけ方が間違っていたと忸怩たる思いをしたでしょう。

おとこはみんな狼よ、と教えるべきなのかどうか、いまやすっかり室内犬化した元狼だった私も答えは出せないにしても、やはり男は究極的には目的は一つなんだということを教えるべきなんだろうと思います。

福田と山口のセクハラという質の違いを感じざるを得ません。




2018/04/21 (Sat) 10:05
いったい誰がこんな国にしたのか

セクハラ発言問題で財務省官僚が辞任しましたが、彼が言い募ったのは、発言の全体を聞いてくれればセクハラじゃないってことは明らかだということのようです。

全体を聞けって、なにそれですね。

さすがに東大卒。私のような場末の大学を卒業した身の理解力では彼の発言の趣旨が理解できません。

オッパイ触ッテイイ?という発言だけでも立派なセクハラだと常識のある社会人なら理解できるハズ。それが入試問題のように「全体を見ろ」とは。

いやはや、勉強ができる人のその辺の感覚は理解できない。

今や社会の趨勢は、女性を直に触ったりする物理的な痴漢行為はもとより、じっと見ているだけでも痴漢行為とみなすという流れになっているようです。そうなると、私も含めて一般の男性が美人を見かけたときに行う、「ウワァー、キレカー!」とばかりに見とれるという行為に対しては、これからは痴漢という罪状が付いてくることになります。

オソロシカー

周りに女性が多い職場や学校では、極力じっと見続けるような行為をやめましょう。女性からすれば、じっと見続けるという行為自体、想像すれば確かに気味が悪いっちゃ悪いですものね。

ま、女性からこのようにじっと見つめられるなんて経験がないので想像だけですけど・・・

そうなるとなかなか大変ですが、女性の人権を守ろうという世界的風潮が強まってきている中で、はっきりとオッパイという言葉を出しただけでも、そりゃ常識的に鑑みれば発言の全体だろうが何だろうがアウトになるでしょうに。

それにしても、相変わらず高圧傲岸不遜な麻生。

麻生のことを書いている記事を目にしましたが、未曽有のセレブでしかもハイソサエティーな家系の出であるので、庶民感覚は全くゼロとのこと。

だからいくら記者から質問を受けようが何だろうが、彼の気持ちの中では「何を下々の記者風情が俺様に向かって口をきいてくるのだ。俺様がいちいち相手にできるわけねーだろ」と思ってんでしょうね。顔にもろに出ていますものね、口が歪みすぎているのがその証拠。

しかし、どんどん安倍ルフの嘘つき体質があらわになってきています。こんな嘘つきをいまだに30%近くの人が支持しているってことにも驚きます。

どんなに馬鹿にされようが、嘘をつかれようが、汗水たらして働いて払った税金を湯水のように無駄遣いされようが、さらには国内では傲慢さを隠そうともしないけれどひたすら親分の前に立つとヘラヘラ愛想笑いをして、その挙句無理難題を押し付けられてスゴスゴと日本に帰ってくるという実に情けない男を目にしながらも、ひたすら我慢し続ける日本人ってのは実に素晴らしい民族だと感嘆します。

セクハラをかばい続ける姿勢に、世界のまともな国の報道機関からあきれられています。

一体、だれがこういう情けない国にしたのか、考えましょう。

それはこんな政治を許している有権者である私であり、あなたです。






2018/03/28 (Wed) 09:37
大掃除できる漢よ、出てこいやー!

日本中が注目していた佐川の国会喚問が昨日ありましたが、やはり予想通りなんの解決も見いだせず、ひたすら自己保身を図った姿勢だけが印象残っただけ。つまりやっぱりこの男、官僚時代も今現在も国民の方に顔を向けていないとうことだけが良くわかったようなものですが、やっぱり情けないのが野党の連中。

入れ替わり立ち替わりで同じような質問ばかり。

うがった見方をすると、TV中継もあるので、選挙区へのアピールがまず第一にあったのじゃないか。ほら、私はこんなに国会で真摯に議員としての仕事を邁進していますよ、という姿勢を見せたいがため。

そうじゃなきゃ、真剣に今度のモリカケ問題を解決しようという気持ちがあるのなら、安倍ルフを追い込んで退陣させようという気持ちがあるのなら、質問者を一人に絞ることを考えるべきだったろうと思いますが、そこはやはり売名行為に聡い出しゃばり根性丸出しの連中のこと、そんな役割を一人に任せて問題解決の核心に迫るようなヒーローになってもらったら自分が目立たなくなるので困るんでしょう。

まあ、安倍ルフをはじめとする悪どい自民党連中もこうした足元を見透かしているのでしょう。

さてさて、TVに写ってに賢明に安倍を守ろうという姿勢を露骨にアピールしたのが自民党の丸川議員。

この人、元TV朝日のアナウンサーだったんですよね。自民党機関紙である読売新聞系の日本TVや安倍ルフの人民機関紙的産経新聞系のフジTVじゃなかったというところがなんだかなー。ま、人ってのは裏切るってことの好例です。

裏切るっていや元ヤンキーを売りにした議員もいますね。ヤンキーってのは権力や体制に対する反発心が有るからこその存在意義も有ると私自身は認める部分もあるのですが、この議員、どうしたことか賢明に安倍ルフに媚びまくっていますね。

その豹変ぶりや見事です。
この二人を見ていると、政治屋ってのは己の権力保持のためには人の期待を裏切る人種だということを教えてくれます。

それにしても自民党の議員は日本会議のメンバーである赤池誠章、池田佳隆、和田政宗などクズ連中が多すぎます。こんな奴らが国会議員になることはやはり選挙制度に問題が有る。

人格的に問題ありの議員も、比例代表区なら自民党に貢献度が高ければ上位にランクされます。いくらコイツラのような程度の低い議員を落としたくても、比例区の上位にランクされていれば自民党の投票数に従って順繰りに国会議員になれるという制度に問題が有るでしょう。比例代表で議員になっている青山繁晴というおかしな男もそうですね。小選挙区制の滑り止め的な存在になっている比例代表という制度は止めるべき。

想像しますが、今回のこの佐川も安倍ルフにこれだけ媚びまくっているので、国税庁長官は辞めたものの、ご褒美で参議院で比例代表で自民党の上位にランクさせて当選させるという手を使いそうです。

それにしても野党もダメだなー。

これじゃ幼児性性格が抜けない安倍ルフや国会審議中にもニヤついて国会を馬鹿にしている姿勢を隠そうともしない麻生らを追い詰めることも出来ないし、そうした力量もないと見透かされて舐められるはずです。

こんなにどういようもない連中の悪行に振り回されて閉塞感に陥ってしまったこの国を、奴らを未来永劫に排除して大掃除できる漢よ、出てこいやー!




2018/03/13 (Tue) 07:21
安倍信者の首が寒くなってきた

安倍晋三のイカサマぶりが暴露されつつあります。カミさんが絡んだことが分かったら首相はもとより議員も辞めると大見得切ったこともよもや忘れまいと思いますが、ヤツのこと、カミさんが何らかの絡みがハッキリしても今度は違法行為ではなかったと言い募ることでしょう。つまり何処まで行ってもこの男のベロは何枚も有る様子。首相というより人として信用できない輩の典型。

しかし今度の件で、朝日新聞を罵倒し続けてきた安倍信者共はどういう態度をとるのか興味津々です。

昼の情報番組でコメンテーターをしている国際弁護士の八代、行列ができる法律事務所でタレント活動をしている北村。この二人は朝日新聞に、証拠を提示する義務があるといって安倍を擁護していましたね。いやはや、こいつらといい、以前からまともじゃないやつと思っていた橋下、無能さをさらけ出した稲田など、日本の弁護士のレベルが分かるというものです。

******
頭の善し悪しではなく人格というレベルで、どうもおかしなやつが多い。
以前は弁護士ってのは庶民の人権を守るものだと信じていましたが、いまやそんな幻影は消え去りました。奴らは所詮は商人。お金になる仕事、名前が売れる仕事、権力者にすり寄って美味しい思いができる仕事には熱心です。

金にならない無名な市井の人が理不尽な目にあっている依頼にたいして、横柄な態度<民生の紹介で相談に行った庶民派と言われた弁護士事務所で、クソみたいな若造の横柄な態度を忘れない。>でけんもほろろということだと思い知らされたことも何度かあります。

仕事柄、弁護士に相談することも数回ありますが、彼らの態度は毎回ほぼ同様。
それ以来、弁護士という連中は信用していません。弁護士を信用したら大間違いだということを身にしみています。
しかし本格的な訴訟騒ぎになった時には、その手間隙を考えたら依頼せざるを得ないところがなんとも・・・
******

安倍を忖度しまくり提灯持ち的な産経や、安倍、自民党応援紙の読売はどういう態度をとるのでしょうね。国民をこれだけ愚弄した奴を未だ擁護するなら、それはそれで全然ぶれない立派な態度だと褒めてやりましょう。まともな新聞社じゃないということだけは公になることと引き換え。

そもそもまともじゃないってことはバレバレですが。

相変わらず高飛車の麻生にも呆れます。こいつは飯塚という旧炭産地出身で、麻生一族。

福岡以外の人はわからないでしょうし私も福岡に来るまでは知りませんでしたが、そりゃもう麻生一族は福岡の経済界に君臨しているいわば帝王的存在。「麻生」の名前がついた施設はそれこそ数限りなくあります。

福岡というところは異常なところで、単独の企業が経済界を牛耳っていることに驚きます。
電力会社の九電を始めとして、バスや電車は都心部は西鉄だけ。
福岡に来た当初は、運転していたときの西鉄バスの横柄さに驚いたものでした。
そしてこの麻生一族が経営する企業の多いこと。九州経済連合の会長も、麻生の弟。

この様に、この麻生という下品な男は、以前も書いたように人を殺さない限りは何をしてもどんなに国民を愚弄しようとも、己の選挙区の選挙民は麻生にひれ伏しているわけですから、何の努力もしないで当選します。それゆえに、ああいう傲慢な輩が出来上がる。

質問している記者に対する横柄さや国会審議中にヘラヘラ笑いをしている態度を見ても、国民をあからさまに見下して馬鹿にしていることに、こいつの選挙民は気が付かないのか。

自分たちがそれだけ馬鹿にされていても、それでもやっぱりお殿様の麻生を選びますか。

こいつと同様に安倍もそうでうすね。山口の選挙区では、安倍一族の子分のような人が存在し、安倍一族の墓守を順番に受け持っているそうな。民主主義国家であるはずのこの国で、未だこのような安倍藩の藩主的な扱いをしていることに驚きます。

これからどうなるのか、まともな国だと安心させてくれるのかどうか、経緯を見守ります。そして、この国から安倍信者の一掃を期待したいものです。



2018/02/27 (Tue) 07:54
冬季オリンピックの終了

長かった冬季オリンピックも終わり、TVではメダルを獲得した選手を呼んではしゃぎまわる番組ばかりで、そもそもオリンピックを斜に構えて見ている私にしてみればうるさいばかりですが、唯一、面白いキャラクターだと思ったのが男子フィギュアの2位になった宇野選手。廻りがオリンピックのメダルを取って大喜びしている中で、特にいつもの試合との違いを感じなかったとのコメント。

銀メダルにも大して価値を置いていない様子で、「別に・・」という姿勢に、むしろ好感が持てました。
沢尻よりしっかりと伝わりました。

メダル獲得数が国別で毎日のように新聞に乗っていましたが、そもそもがひねくれている私は、別に国が取っているわけじゃあんめーし、選手個人が頑張って獲得しているんだろうに、こういう記事を見ると、はたまた単純脳細胞しか持ち合わせていなくて二言目には「いままさに」という言葉しか使えない安倍ルフや安倍信者の右翼共の格好の国威向上に利用されるのだろうに、という感想しか持っていません。またまた、日本はすごい、日本は特別だ、という番組に使われるんでしょうかね。

これからはパラリンピックですが、とたんに記事にする機会も減るんでしょうね。むしろハンディを持っていても努力し続けている人たちの姿勢を報道スべき価値があるように思えるのは私だけでしょうか。

オリンピックの記事で新聞が埋め尽くされるほどでしたので、その間に催された卓球の国際試合などが全く何処にも乗っていなかったことは気の毒でした。

これが2年後には今度は東京ですか。

やれやれ、なんだかなー・・・・








2018/02/11 (Sun) 07:03
すごい国日本

冬季オリンピックが始まり、早速新聞ではメダルがどうたらこうたら喧しい。

日本人は本番以外ではメダルをとったりすると、早速本番のオリンピッでも金メダルラッシュとかマスコミも騒ぎ立てます。そのプレッシャーに押しつぶされて本番では「本来の力を出せなかった。」というコメントばかり。

要は日本中こぞってプレッシャーを掛けすぎる、つまりオリンピックに特別な思いれが強すぎるのじゃないかと思います。日本の代表だから期待に応えなくっちゃとアスリートが無意識で思い込んでしまうと、それが結果、「本来の云々」というコメントを聞くはめになっていくのは毎度のこと。

もうお祭り騒ぎをするのはいい加減、やめたらどう?
たった2週間程度のスポーツの祭りで国税をン億円やン兆円も使う意味が無いと思いませんか。そんな大金をかけた施設が、祭りのあとにはお荷物になっているという事実は世界中で目にします。

競技場を構想する際に、アスリートが本来の力を出せるように意見を聞きながら作り出す。というコンセプトもよく目にしますが、ちょっとまっておくんなせ~。極少数のアスリートためにどれだけの税金が使われて、その税金があれば保育所がどれだけた建てられたのか考えたことってありますか?雇い止めになっている非正規社員の何人の生活が保証できるのか計算したことありますか?

確かに彼らアスリートはエリート中のエリート。東大に入るより遥かに困難なレベルに到達している人材には違いないとは思いますが、彼らに気に入るように大金を注ぎ込む競技場の話題はマスコミも取り上げやすいでしょうが、明日をも見えない生活を強いられている市政の人が多数存在していることに目をつぶり、話がずれるようですが、毎日航空機の騒音にさらされている沖縄の米軍基地周辺の学校施設や住民の生活などにも知らんぷりをかこう日本人。

たった2週間の祭りに浮かれている間に、その背後にどれだけの人が苦しんでいるのかを考えましょう。

馬鹿げたくらいに国税を浪費するお祭りにはほとんど興味がありません。

聞けばIOCの連中も信じられないくらいの高額報酬を取り、しかも泊まるホテルは国賓が泊まるレベルを要求しているそうな。現代の貴族的待遇を要求しているうそうな。

こんな貴族意識に凝り固まった連中にもどれだけ無駄な税金が使われているのかを、これから東京オリンピックをむかえるにあたり、考えるべきでしょう。都税だけなら東京都民以外は痛くも痒くもないですが、国税もつぎ込むとなったら国民一人ひとりの問題でもありますが、もう手遅れですか・・・・・

この国は官僚、新聞社、新聞記者、芸能人などひっくるめて権力者に媚びて気に入られないといい生活が送れない国になってしまいました。民主主義を標榜しながら、その実態は安倍ルフという皇帝を崇め奉る国になっています。

しかし、そういうことを許した国民に最大の責任がありますね。

コレが日本です。すごい国です。






2018/02/06 (Tue) 07:34
沖縄よ、お前もか!

名護市長選で公明党の強力な支持をえた自民党候補が勝ちました。名護市の衰退も市民からは基地問題より街の活性化を選びました。つまり国からの紐付きのお金をばらまいてもらう方を。

以前、理不尽な安保の一方的な押しつけに沖縄人が力を合わせて独立という選択肢もあるとブログに書きました。

基地問題に関しては「沖縄の人の民意を尊重する。」と相変わらずの誠意の欠片も見せない幼児性精神構造の持ち主が、ひたすらトランプに媚びまくって沖縄だけに基地問題を押し付け続けている為政者を頭に置く日本人。

そういう誠意のない為政者へTVにでまくる芸能人も媚びる連中が増殖し始め、それを隠しもしなくなってきました。

近頃妙に偉そうに見え始めたダウンタウンの松本、小藪、金八先生とか行って似非教師を気取った武田鉄矢。こいつらはもろに安倍ヨイショ組でしたが、しかし何よりもがっかりさせられたのが比較的リベラル的な発言もたまに見られたビートたけし。

自分の番組に安倍晋三が来た時、やたらとヨイショしまくった事実に、ああ、こいつも同じ穴の狢だと知らされました。

武田鉄矢に至っては、政権を批判するのはカッコイイと勘違いしているやつが多いと述べたそうですが、こいつが本物の教師じゃなくてよかったと思いましたね。何処をどう勘違いしてカッコイイと勘違いしていると思ったのか、底の浅い考えしか持っていない。

政権を批判するということは、その根っこには弱者も救われるようなより良き国になって欲しいという願いが有るということを知らない発言には頭の悪さが垣間見えた。

アメリカは、沖縄のみならず日本全体を植民地と認識している現状でも、愚かな日本軍によって敗戦直前に悲惨な惨状を経験した沖縄だけでもアメリカに媚びる政権に対峙してほしかったものですが、やはり金ですか。

石原ノブツグが「所詮金目でしょう」といったセリフが有名になりましたが、沖縄よ、お前もか!






| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE