プロフィール

れれれのおじさん

Author:れれれのおじさん
長崎生まれで高校卒業まで長崎育ち。74年に建築設計の世界に入り、ゼネコンの設計部、アトリエ系の設計事務所などを、さらしに差した鉛筆一本で渡り歩いて設計を修行。86年に縁もゆかりも無い福岡で設計事務所を開設。日本の気候風土に合った風通しのいい住宅を基本に、自然素材を使った住宅造りを続けている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2017/09/03 (Sun) 08:35
縦長瞳と横長瞳の違いってなぜ

以前から瞳が縦長の動物と横長の動物、丸い動物の3種類が居ることに何故なんだろうと疑問を持っていました。
いままでそういうことを毎日思っているわけでもないので特に調べるわけでもないままで過ごしていましたが、昨日ちょいとサクサクとネットで調べてみました。

妻にこんな疑問を持ったことがあるかどうかを聞いた所、持ったこともないという返事。
ヤッパリネ

何故と思うとますますわからない。

猫は縦長なのに同じネコ科のトラやライオンはなぜ丸いのか。縦長になる動物は他にもイヌ科の狐やワニ、蛇、カエル等が居ます。横長瞳の動物は羊や山羊などの、いわゆる草食動物でおとなしい系。日本人もよく例えられますね。無能権力者の横暴に対してもデモさえもしない羊のような国民だと。

トトトトそれはさておき、猫は縦長なのにライオンやトラはなぜ丸いのか。

調べた結果を簡単に書けば、縦長瞳の動物は捕食動物で、縦長に瞳を絞って光量を調整することで背景をぼかして対象となる動物をくっきりと浮かび上がらせる効果があるそうな。
歴史的に猫は夜行動物で瞳を絞ることで光を効果的に取得でき、また草木などの縦長の存在を消せるようになった進化の結果だそうです。同様の傾向は狐や蛇なども言えるようですね。

トラやライオンなどの大型ネコ科動物は、昼間でも動物を捕獲することができるので丸い瞳のままだそうな。つうことは、瞳が丸いってことのほうがプライマリーなんかいなとまたまた新たな疑問ですが、それはまたの機会にして。

山羊や羊の横長の瞳は、襲われたときに水平面の状態を見ながら逃げる方向をいつも確認し出来るようになったんだそうな。

へえぇー、そうなんだと横長瞳になった私がソファーに座っている妻の背中にこういうことなんだそうだと声をかけところ、あらそう、と言いながらふりむいた妻の顔に

エッ!(*_*)



スポンサーサイト

2017/08/12 (Sat) 05:50
JR長崎駅のアミュプラザ

昨日、所要で長崎まで行きました。

JRでしたが、長崎駅に着いたのが12:30過ぎでお腹が空いていたので、長崎人のソウルフードであるちゃんぽんを食べようと思いましたが、駅から電車通りを挟んで向かい側のちゃんぽん専門店に行くにはあまりにも暑かったので、駅構内にあるアミュプラザ内の5階にある食堂街で中華料理店でちゃんぽんを頼みました。

中華専門店だから大丈夫だろうと。

長崎はちゃんぽんが有名ですが、有名と味がリンクしていないのがここン十年もの傾向。名物に旨いもの無しと言われていますが、入った店は中華専門店。まあ間違いがないだろうと思いました。

店は子供の夏休みでしかも最近制定された「山の日」という祭日でしたので結構な混み具合でしたが、あまり待たされることもなくちゃんぽんが来ました。

が、ん?ちゃんぽんの美味しそうな独特の香りがしないぞ?と思いながら麺をすくい上げると、具材のキャベツがほとんど芯材。なんじゃこりゃ。

要するに見事な手抜きですね。食べた感想として、ボロボロのキャベツの芯だらけのちゃんぽんもどきは、スープにも麺にもなんの味もしない、不味いだけの麺料理。

こりゃ、リンガーハットのほうが遥かに美味しい。

長崎駅構内にあるアミュプラザの食堂街はJRで帰った時には時折利用しますが、いままだ一度でもここは美味しいと思える店はありませんでした。

前に入って美味しくなかった店には二度と近づきませんので行くたびに違う店に入りますが、やっぱりまたそこも美味しくない。

今回のちゃんぽんもそう。

テナント料が高いので材料をケチってるのかどうかはわかりません。
来客数は結構なものですが、こんなこと続けていたらその内誰も入らなくなるんじゃないかなー   

それともその中華料理屋でのちゃんぽんだけが不味かったのかなー

残念っ!!



2017/08/02 (Wed) 07:36
長時間同じ姿勢を続けたために腰を痛めました

3日前、パソコンに向かって設計にあまりにも集中しすぎたせいか、夕食時に立ち上がった途端、左の腰部分がズキッ!
テテテテテ。
同じ姿勢をかなりの時間続けてしまったせいだとわかりますが、まさかの腰痛。

歩く時はまるで能の踊りみたいにソロリソロリと。手を洗うに洗面器に向かって前かがみになった途端に、テテテテテ(T_T)

三日前って、日曜日だろ?という疑問を持たれたかた、鋭い。

この業界、ブラックそのものなんですが、まあ設計事務所の個人営業とは言え代表者であれば、土日、深夜早朝関係ありません。たまの日曜日に、今日はゆっくりスッペ。と思って本を開くにも、目は字を追っているはずが頭の中はプランの検討。アーデモナイコーデモナイ、こうすればどうかと始まったら、もう本なんて読んでいられません。

すぐにパソコンを立ち上げて頭のなかに浮かんだアイディアを検討し始めます。そこは自宅件事務所の良さといえばいいんですが、まあ、公私の切り替えがむづかしいのは間違いのない所。

しかしこうやって思いついて直ぐに仕事ができるメリットは何者にも変えられませんが、また休日出勤?する羽目になります。

でもね、仕事が好きだから仕方ないですね。仕事があるというだけで幸せです。仕事がなくて毎日が日曜日の精神的な忍耐の日々を送ることを考えたら、やることがある、必要とされていると思えることは幸せです。

手と手のひらを合わせて・・・と言う仏壇のTVCMがアリますが、そんな感謝感謝の心境です。

心を失っている間に、嘘つき稲田は辞めた途端にニコニコ顔。なんで?
隠蔽したという責任感ゼロ。

よくまあこんなやつが弁護士していたよと思うのは私だけでしょうか。度々書いていますが、本当にこの国の弁護士って奴らは、橋元をはじめとしてろくなやつはいないなーというのが実感ですが。






2017/07/29 (Sat) 13:48
歴史上の架空の話の紹介

とある時代のこと、出場者は城主のA、その腹蔵の友K、Aの家来のH

AとKとHが、城下で毬打を興じているとき

K:俺さ、今度犬猫の医者を育てる学校を作ろうと思うんだよね

A:どこでじゃ

K:四国の今治藩のところ

H:それは結構な話でござるが、なにせ同様の意向を京都の京都の某藩主も持っているそうでござる

K:そこでさ、ワシだけに可能になる方法、ないもんかね。

H:さすれば、特別な省文を発行して、H殿だけが有利なように取り計らえますぞ。殿、いかがでございましょうか。

A:ん、よきにはからえ

H:ははっ


ということで、HはAの意向を忖度して、Kに有利になるような省文を出させた様子でございます。その省文で京都の某藩はすっぱり諦めたということ。

この殿は後になってそういう小細工がバレても、Aはあずかり知らぬこと、家来が勝手にやったことと言い募るようです。

嘘を塗り固めたほころびを追求されると、印象操作という新たな言い訳をひねり出し、疑問に対してその言葉を連発して真摯に対応しない姿勢を見せると、Aの愚かな信者たちもさすがは殿じゃと拍手喝采だったそうな。

しかし、嘘つきAは、かばいまくったメガネの愛人Iの稚拙な行動が原因で徐々に民衆から見放されてきた、ということのようです。
Aと性格が似ているというIも嘘をつきまくったあげく矛盾が露呈し、行き詰まってAに愛人を辞退する旨を申入れ、Aにもやむを得ず受け入れたそうな。

民衆は、なぜAは責任を取って切腹しないのかと詰め寄るのも時間の問題でしょう。

は?何かの問題とそっくりですって?

いえいえ、これ、あくまでも私が創作した某国の歴史上の架空の話ですが。


2017/07/02 (Sun) 08:33
どうでもいい話ですが

今日は都議会議員選挙の投票日とのことですが、都民ではないのでどうなることやらと気にすることしかできません。過去に石原慎太郎を含めてどうしようもない連中を選び続けた都民が、その汚名挽回にまともな判断をすることになればいいな思うばかり。

さて、今日の話題はそういうことから全く無関係に、いったい子猫と子犬とどっちが可愛いのかということ。

もともとバリバリの犬派だっただけに可愛いのは子犬に決まってんじゃねーかと言うことに関してはブレなかったハズですが、それがブレブレになってきました。

というのも、我が家にはすっかりおばば猫になってしまった元ギャル猫がもともといますが、そこへもって今帰省中の娘が連れて帰ってきた犬と猫の二匹。

動物の命を商品化するペットショップで飼うような動物に対する無慈悲な行為をするような子ではなかったので、そのどちらも飼い主が見つからなければ殺処分される寸前を引き取ったということを聞いたときには、流石に我が子じゃ、でかしたでかしたと日の丸の書いている扇をひらひらさせて(嘘ですが)褒め称えました。

さてそのどちらも子犬子猫じゃないのは予想通りですが、これがなんとも可愛い。

今までいたオババ猫化した我が家の猫が、最初は怖がっていたものの、いまやすっかりここは私の縄張りやけんねとばかりに新参者の犬猫を威嚇しています。

犬猫もサイズはおばば猫より大きいものの、そこはやはり先輩の立場を忖度して逆らいません。これを見ると、動物の世界も体育会的な縦割りの世界なんかいなと思わざるを得ませんが、考え過ぎ?

今や我が家は、犬一匹、猫二匹、古狸一匹、うら若いメギツネ一匹のミニ動物園状態。

とここまでの現在の状況の背景を短く紹介した上で本題に入ります。

今、寝るときと食事やトイレタイム以外はプランニングや基本設計に忙殺されるという、非常に充実した毎日を送っていますが、トイレには行きつけの動物病院から貰った犬猫猿馬などの子供の動物カレンダーを貼っています。

トイレタイムは他にやることがないので必然的にそのカレンダーを眺めます。
月めくりのカレンダーなので、月初めには今月はどんな動物だろうと期待しながらめくります。そりゃあ一度に12月分までざっと見れば毎月の動物はわかりますが、それじゃ月初めにめくるときの期待値が下がるので、ひたすら我慢します。

たまにはこりゃナンジャというのもありますが、今月は3匹の子猫が寄り添って居眠りしている写真。
これがまたすこぶる可愛い。

可愛いなーと思いながら眺めていると、ふと、あれ?俺犬派だったはずなんだけどいつの間に猫好きになったんかな、と疑問を持ちました。

まあ、どうでもいい話なんですけど。(^_^;)

子犬はもちろんかわいい。特にスピッツの子犬の頃の可愛さといったらまるでぬいぐるみそのもの。柴犬の子犬も可愛い。これは間違いのないことですと断言します。

でも、子猫もやっぱり可愛いなー

・・・・・・・・

もうブレブレです。(^_^;)




2017/06/20 (Tue) 03:52
昨日の出来事

ここんとこ立て続けに書いていますが、実は昨日は私のン十回目の誕生日でした。

ただそれだけなら別に書くことなんぞありゃしませんが、昨日は娘三人からお祝いをもらいました。

帰省している長女からは日本酒とシャンパン、京都にいる次女からはお祝いのメール、大阪の末娘からは酒を呑むときに使えるようにと茶碗のプレゼント。

流石に酒からみばっかりですが(^_^;)

そして夕飯はカミさんと長女が作ったピザ。

カミさんと長女からおめでとうと言われながらシャンパングラスをカッチンした時に、ありがとうと思わずウルウルしてしまいました。

いままでこんなことはなかったんですが、流石に大腸がんを患ったということも有りで、家族がこういうふうにお祝いしてくれることに感激してしまいました。

ここんとこ頭の悪い首相の言動に毎日不愉快な思いをし続け、支持率が下がって慌てて見え透いた謝罪をまたまた繰り返す(この男、以前も戦争法案を強行採決した時にも、もっと丁寧に説明するべきだったとか言っていたはず。同じことを繰り返しちゃ形だけの謝罪をする卑怯さに反吐が出ます。)をTVで見ると、そのたびに気分が悪くなる毎日で、おまけにプリンターも死んじまったこともあっていささかカリカリしていましたが、それも一遍にすっ飛びました。

いやはやしこたま飲みました。
嬉しかったなー
子どもたちからこんなに祝ってもらったのは初めてですよ。

やっぱり私はついていると実感した日でした。

みなさんも俺は(私は)ツイていると口に出してみましょう。思うだけじゃだめです。そのことで本当にいいツキが回ってきますよ。

私が実践してきて実感していますから、騙されたと思って今から実行してみましょう。口に出すだけなら何も被害はありませんよ。






2017/06/19 (Mon) 13:30
プリンターも死にました

土曜日に、民主主義国家としての日本は死んだというブログを書きましたが、今日、仕事で使っていたプリンターが死にました。

カラーインクがなくなったという表示が出たので新しいカートリッジを装填しても認識できないと出ます。おかしいなと思いつつ、何度も装填し直すと、そのうち他の全てのカートリッジまで認識しなくなりました。

インクが少なかったことが原因だろうと思い至急他の新しいカートリッジも買って装填しましたが、何度も同じように認識されません。 

こういう場合の対処方法を取っても同じことの繰り返し。手はインクで真っ黒クロスケになるわ、プリンターのカートリッジ挿入口はインクだらけになるわでそりゃもう大変だぁ。

綿棒で掃除しても同じことの繰り返し。

おいおいbrotherのプリンターさん、ちったあ俺の気持ちを忖度しろよ。俺はどっかの間抜け首相みたいに人の言うことに耳を貸さず、質問に対しても真摯に答えず、世間の反応にも頓着せず、カミさんとつるんで悪巧みをしては知らぬ存ぜぬを決め込む傲岸不遜な恥知らずなじゃないし。

現にちゃんとカートリッジも買い替えたとになー・・・・

要するにプリンターの調子が悪くなったということですが、互換インク使っていたためにへそ曲げたんかいな?
修理に出すというのも面倒。むしろ修理代のほうが新品買うより手間もコストも掛かりそう。

もともと使っているbrotherプリンターの印刷レベルは当初から悪く、写真画像はそりゃまあお粗末極まりなかった。ここ半年くらいは目詰りが酷いので目詰まりを解消するためのカートリッジで何度も繰り返しましたが全く解消されないため、やむを得ずA4対応だけのCANONのプリンターを買った次第でしたが。

確かにCANONの印刷レベルは高かったのは満足でしたが、A3対応、FAX、コピー、スキャナーができるインクジェットカラープリンターをネットで検索すると、EPSON、HPと有りはするものの、やっぱり同じメーカーしかなさそう。

やれやれまたbrotherか・・・・・・




2017/06/14 (Wed) 05:48
PCを変えました。

 5年程度使っていたノートパソコンの作動がおかしくなって、サブ用に買っていたノートパソコンに移行しましたが、CPUは前のパソコンがCorei5だったのが今回のはi3なので普通に考えれば前のほうが反応が早いように思えますが、何故か今回から使いだしたパソコンのほうが早い。

 電源入れてから読み取りがすっかり終わるまで、前のは45分かかりました(毎日毎日、本当にうんざりしていました)が、今度の方は15分程度で終わる様子。

 なぜかしら。いずれにしてもWINDOWSは立ち上がりが遅いってことは聞いていましたが、全く遅いですねー

 仕事として使うので外付けバックアップからデータを丸ごと移行しているのでデータ量としては大きな違いはないはずだし、前のはアメリカ製品ですが今回のはパソコン工房がオリジナルで作っている要は部品寄せ集めの製品だから結構リーズナブルでしたので、スペック的には目を見張る者はなかったような記憶がありますが、目立つロゴマークがないなら、よっしゃ、んならばフェラーリのステッカー、貼っちゃろと企んでいます。

 スイッチの位置が違うとか諸々いままでとの違いで戸惑いはまだありますが、慣れの問題。立ち上がりが早いってことに満足しています。

 前のパソコンはそれにしてもなんであんなに遅かったんだろう。

 キーボードの反応もおかしくなっていたし。
 「t」を打つと「t」を反応しなかった。例えば、この「たとえば」という文字は「tatoeba」と入力しますが、これが「aoeba」になってしまう状態でした。ゆっくり打つと反応しますが、仕事しているときに「t」文字だけをゆっくり打つなんてことはできないし、イライラも募るばかりでした。

 新しいパソコンに移行してもコピーし忘れたデータをUSBに保存しようと前のPCを時々は立ち上げますが、そのたびにHDの作動する音が大きくなってきたようです。おいおい、大丈夫か。と心配になります。45分程度待っているとようやく読み込みが終わりますが、USBを差し込んでもまた読み込みに少々時間がかかるという状態で、いやはや故障寸前という状態です。

 以前も故障したので修理に出したとき戻ってくるまで時間がかかって仕事にならなかったので今使い始めたパソコンをパソコン工房で買い求めたのですが、そのときはサブだからと思いCPUもi5は要らんなーと思ってi3にしたのですが、それでも前のより早い感じがするので正解だったかな。

 しかしこれからはBIMが主流になってくると思われるし、それを取り入れるとなるとかなりのハイスペックのPCにしないと作動しないそうな。

 いやはや、まいったな~。BIMなんて取り組んでみようと数年前に思いはしたものの、調べるとソフト代だけでも100万近い上にPCもハイスペックに買い換えなきゃいけないし、それよりも習得するのにどれくらい時間がかかるんだろうと思うと二の足を踏み続けていますものねー

 まあそれはともかく、新しくしたPCで今快適に仕事ができています。今まで働いてくれたPC殿、お世話になりました。

 何時かは廃棄処分になるでしょうが、それまでは床の間に(ありませんが)飾っておきます。


 

2017/02/28 (Tue) 16:00
翌日配達という過剰なネット通販のデリバリー

 2年以上使っていたと思われるマウスがおかしな反応をしだしたので、そろそろ寿命かなと思い、ネットでマウスを注文したのが昨日。それがたった今、着きました。

 それにしても早すぎだろう。
 
 早く着いて文句言う方もおかしいけど、宅急便のドライバーの負担が大きくなる原因を作り出してしまったと、ちょっと申し訳ない気になります。翌日配達希望でもないし、2,3数日かかってもカマヘンカマヘンなのに。

 これからはネットの配達も再配達が多い現状を考慮すると、こういう過剰な便利さをやっぱり変えていかないと、クロネコが始めた宅配のドアツウドアが廃れ、近いうちにコンビニや郵便局留めという形を取らざるを得なくなってくるんじゃないかと思いますね。

 宅配ボックスも集合住宅だけでなく戸建てにも必須になっています。

 集合住宅での宅配ボックスは、若い人なら大きなものでもなんとか運べるでしょうが、私が居る老朽マンションでは入居者も高齢者が多く、そのために集合メールボックスのある横に宅配ボックスを置くことは高齢者夫婦もしくは高齢者一人しかいないご家庭では、その荷物を持ち上げるのは誰かということを考えると、宅配ボックスを置くこともなかなか困難。

 また、宅配ボックスの容量にも限界があるので、なかなかすべてを満足させるのは難しい。

 何れにしても、ネット通販がここまで発展してきたら、今社会的に問題になっているドライバーの負担が大きくなっていることに対する配慮も、我々利用者も考えるべきでしょう。よほどの緊急でもなければ翌日配達は全く不要に思いますが、これも過度の競走によって生まれた過剰サービスなんでしょうね。

 ドライバーの過酷な労働条件を減らすべく、翌日配達や時間指定配達を有料化することで荷物の量を減らすような考え方を、社会的に支持するべき時が目前に来ているようです。

 最近、プレミアムフライデーとかはしゃいでいるニュースが放送されていましたが、そんなものを楽しめるのはごく一部の大企業と国家官僚どもだけという、あいも変わらないこの国の大企業の社員と役人どもだけが優遇されるという、いわば民族的ヒエラルキーを改めて見せつけられます。

 米でトランプに気に入られようと媚びた朝貢外交をし、自国に帰れば傲慢不遜の最高権力者や官僚どもに何ら解決策も見いだせない、見出す気概も見せない状況では、この国の労働者は、過重労働に耐えきれなくなった挙句、社会貢献と言う労働意欲を失い、結果的に国民総生産力の減退に繋がるのではないかと思います。

 ネット通販のデリバリーに対するドライバーの過剰労働は、そうした声を上げられない労働者の縮図のようです。

 

2017/02/16 (Thu) 08:01
我が家で追い詰められたガラケー最後の牙城

 カミさんが数日前にガラケーからスマホに替えました。以来毎日触り続けていますが、一見すると高価なおもちゃにも見えなくもなく。

 めんどくさそうなので私自身はガラケーで間に合うなと思いました。普段がデスクワークだし、調べたいことがあるとパソコンでサクサクと。ガラケーでは電話の送受信とメールの送受信がメインなので、スマホのようなパソコン機能は必要ない。・・・・・と、思っていましたが、京都の娘からカミさんのスマホに送られた孫の画像が大きくて鮮明なのにはさすがにカルチャーショック状態。

 ガラケーの画面では小さいので画像をいちいちパソコンに移動させないといけない手間もかかる上に、カミさんいわく、やっぱりスマホは色々と便利よねーと。

 ナ、何を言ってやんでーべらぼうめ。スマホは俺には必要ね~。といいつつ、カミさんのスマホにある孫の画像をチラチラと横目で見つつ、次第次第に弱気になって来るのがわかります。

 今や、家族でガラケーを守っている最後の牙城になりました。スマホへの道につながる断崖絶壁まで追い詰められています。

 いやナニ、別にガラケーに執着しているわけじゃないんですが、要はめんどくさいだけなんです、ハイ。(^_^;)

 こっそりと格安スマホだiPhoneだの違いや使用料などをパソコンで見つつ、思わず出るのはハァ~と深ぁぁいため息ばかりなりけり。

 世間の流れに乗っかるようで、反発心の強いワタクシめとしては、なんだかなー・・・・・・・(-_-;)


| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE